SNSマーケティングで月20万円稼ぐ方法

ブログ運営

今後のマーケティングは間違いなく個人の影響力が左右する世の中になっていくでしょう。

私はTwitter運用に力を入れており、この記事を書いている時点で、1.4万人のフォロワーを抱えています。

Twitterでフォロワーが1万人を超えている人は、Twitterユーザー全体の2%ということで、私はTwitter運用に関してはある程度の権威性を持っているということになります。

その結果、私が投稿することは多くの人の目に晒されて、多くの人に影響を与えることが出来るようになりました。

影響を与えるだけでなく、私が投稿するブログも多くの人の目に晒されるため、Twitterの運用はブログビジネスとも相性がとても良いということも分かりました。

ブログは記事に貼り付けている広告にクリックして貰ったり、記事についている商品を成約して貰うことで収益を発生させることが出来ますが、Twitterでの影響力を活用すれば、多くの読者に記事を見てもらうことが出来ます。

記事を見てもらえれば、記事にある広告をクリックしてくれたり、商品を購入してもらえる機会が増えるため、SNSでのフォロワーというのは私の売り上げにも直結することとなるのです。

私はSNSを活用してブログやnoteを販売しましたが、たったの3ヶ月で売上は60万円まで伸ばすことが出来ました。

ちなみにブログだけでは20万円を突破しています。

証拠としてアフィリエイト画面を貼り付けておきます。

他にもありますが、20万円突破を証明するのに必要な証憑だけをお見せします。

もしもアフィリエイト
A8.net
バリューコマース

SNSをたったの3ヶ月運用しただけで、新卒社会人の給料並の売上を上げることが出来たのは私自信が一番驚いており、それがフォロワーにも伝染して熱狂を生んでいると分析しています。

そして、本記事ではSNSマーケティングで稼ぐための私がお勧めする手順について紹介していきたいと思います。

情報商材を高値で売ると詐欺と騒ぎ立てられますが、私から言わせれば、これだけ情報が溢れている中で、結果を出している私が実践してこれは間違いなく有効だというものを紹介することには大きな価値があると胸を張って言えます。

ビジネスの原理原則を知ろう

話の腰を折るようで恐縮ですが、まずビジネスの原理原則を理解していない人はお金を稼ぐ事は出来ません。

逆を言えば原理原則さえ理解している人はこれからいくらでも稼ぐ事は出来るでしょう。

この原理原則を結論から言うと、お金を稼ぐためには相手に価値のあることを与える事です。

この価値あるものを理解して、提供することが出来る嗅覚を持っていれば、どんなビジネスをしてもマネタイズする事が出来るのです。

例えば、私の場合であれば、Twitterでもブログでもひたすら相手に無償で教えるつもりで記事を書いています。

相手に語りかけるように、なるべく難しいを言葉を使わずに、見ている人にひたすら自分の知っていることを与え続けています。

ただ、それだけではマネタイズすることは出来ません。

しかし、マネタイズしないことも時には大切です。

例えば、Twitterを例にして考えると、フォロワーが1,000人未満の時に欲を出してマネタイズに走るような真似はしてはいけません。

なぜなら、その期間は信用の構築期間であるため、マネタイズに走りすぎてしまうと信用が失墜してしまい、多くのファンを獲得する事は出来なくなります。

しかし、フォロワーが多くなればなるほど、少しのマネタイズをしようとすれば、レバレッジが働き大きなマネタイズが生まれます。

私の場合は、あまりブログやnoteでマネタイズを大きくしたいとは思ってません。

また、これから始めるオンラインサロンでもビジネス系であれば月額1,980円という破格の金額なので手間がとても掛かる割にはほとんど儲ける事が出来ません。

noteは4,980円と高額ですが、読んでいただいた方はわかると思いますが、あまり安すぎて誰にでも入手してしまえる状況になってしまうと、記事の特典の効果が薄れてしまうためこの価格設定にしています。

また、ビジネスの原理原則は他にもあります。

それは、この経済の根幹の考え方である資本主義についても理解が必要です。

お金の使い方については資本主義の考え方から学ぶ事が出来て、お金を増やす事ができるかを理解しなければなりません。

知識が無いままではお金の使い方は上手になれないのです。

それは下記の記事で私が解説してますので、是非お金についての考え方を深めてほしいです。

資本主義経済はこのビジネス世界のルールのため、ルールを知らないままこのフィールドでゲームに参加しても、あっという間に相手にされないで終了してしまうでしょう。

ブログを開設して記事を書きまくろう

私は副業というジャンルでフォロワーの皆様に副業での稼ぎ方を解説していますが、サラリーマンと相性の良い副業の中でも、ブログは間違いなく上位であると言い切れます。

ブログはオワコンだと言われるようになりましたが、ブログで稼げなくなるというのはまだまだ訪れないと私は予想しています。

実際に私もブログの売上が4ヶ月目で20万円を突破しており、ブログオワコン説を唱えている人達はそもそも稼げていない人か、最近ブログに参入してくる人がとても多くなったためその人たちに市場を取られてしまった人達です。

過去にブルーオーシャンであった市場も、そこで稼げると分かれば当然あっという間にプレイヤーに埋めつくされてしまうためレッドオーシャンに早変わりしてしまう。

ブログ市場がオワコンという事ではなくて、今が適正な市場になっているという状態なのだと思います。

また、ブログがオワコンにならないというのは単なる直感というわけではなく、文字を読むという行為は今後も手軽に行われるという事で利用され続ける事は間違いなくて、5Gの時代がくるからこそさらにストレスなく検索が出来ることになるため今後も継続的に生きていく市場だと私は考えています。

ブログオワコン説については次項でもう少し解説しますが、ブログに関しては時間や場所を選びませんので私は本当にサラリーマンにお勧めする副業です。

ただ、ブログは稼げるものの、そもそもコンテンツとして高品質である事が前提です。

さらに、言えば量も無ければ稼ぐことは出来ません。

ブログ1記事が1日10円の売上を上げるとしたら、もちろんブログの記事数が多くなければ成り立たない話であるので、記事の量は絶対的に必要です。

最低でも100記事は必要だと言われてますが、実際に私はそんなに記事数を書いてはいないため、数が無くても稼げてしまう人は存在します。

ただ、やはりブログで稼ぐための基本原則は記事を大量に書くことであり、コツを掴めない人は100記事くらいは書く気概が必要だと私も思います。

しかし、100記事書いてもようやく月1万円程度かもしれないし、全くお金が発生しない場合もあります。

Googleのアルゴリズムは日々変化しており、SEO対策というのは空虚なものになるつつありますが、SEO対策の本質は小手先のテクニックではなく、高品質な記事を量産する必要があります。

このコンテンツ重視のSEO対策をコンテンツSEOと呼びます。

Googleの売上の大半が広告収入によるもののため、Google自身もユーザーに利用され続けるために信頼性を大変重視しています。

そのため、ユーザーが満足する記事を上位表示にしているのです。

ただ、Googleのアルゴリズム変化に左右されないためにも、次項で説明するSNSマーケティングを活用していきましょう。

私が実際に行ったブログの開設の方法は、下記の記事で説明しているので、ぜひ下記の記事を読んで開設してください。

SNSマーケティングを活用すれば売れないものは無くなる

私がブログのマーケティングで活用しているのはTwitterですが、今後はYoutubeとInstagramにも活動の幅を広げていく予定です。

実際にInstagramはスタートしてますので、私の記事の一番下にあるプロフィール欄からリンクに飛んでぜひフォローしてください。

なぜSNSマーケティングが必要であるかというのは、テレビや新聞の影響力が落ちたため、今後の未来は個人の影響力がさらに強まると予想されるからです。

ネットが進化して自由に個人が好きなことを発信出来る世の中になったため、今までテレビや新聞等のマスコミが世論を誘導してコントロールしていることに日本人が気づき始めました。

新聞やテレビは情報を統制して世論をコントロールしていたのが、ネットが発達したことによってその統制が効かなくなってしまったのです。

その結果、世の中がテレビや新聞の発信する情報に信用をする事が出来なくなってしまって、マスメディアは信用力を失いつつあります。

その間にYoutubeの台頭により、芸能人以外の個人がスポンサーに縛られない真に面白いことを発信し続けることによって露出を増やしてファンを獲得し続け、その人達が大きな影響力を獲得していきました。

インターネットの覇権を握っているGoogleがYotubeを傘下にしたことによって巨額の設備投資が行われ、あれだけの動画データを提供するだけのシステム基盤は出来たのです。

副業で稼ぎたいならSNSで発信しよう

お金を稼ぎたい人で今SNSを使用していないというのは少し焦った方が良いかもしれません。

時代の流れはまさにネットに主軸を移しつつあり、すでに企業の広告宣伝費もテレビとネットで規模が逆転しています。

今後のマーケティングの主流はネットに移行するのは間違いなく、企業が発信する広告よりも影響力の持った個人が発信する情報の方が価値のある時代が到来するでしょう。

その時にお金を集めるのはSNSで影響力を持っている個人です。

最近では、ビジネス系のSNSアカウントも最近急増してます。

その理由の一つにビジネス系Youtuberの台頭が挙げられます。

ビジネス系YouTuberの活躍によってTwitterでもビジネス系のアカウントのフォロワーが瞬く間に伸びている事が分析できます。

特に目立つのはブロガー系のアカウントです。

なぜなら、Twitterとブログの相性はとても良いからです。

Twitterは文字を拡散するために特化したSNSであるため、文字の集合体であるブログを拡散するにはとても優れているSNSです。

Twitterを開いているユーザーは、文字を見るために開いているユーザーが多いため、ブログを宣伝しても違和感なく滑り込んでくれるようになるからです。

ブログ記事をいくらSEO対策しても、Googleのアルゴリズムの変化によって、掲載順位はガラリと変わってしまうため、安定的な収益とはとても言い難い部分があります。

しかし、Twitterであればフォロワーの数が短期間で大きく減るという事はほとんど起きないため、安定的にブログのPV数を稼ぐ事が出来るため、収益を獲得する事が出来るのです。

フォロワーが1万人行けば、SEO対策なんてしなくとも、ブログだけで月20万円売り上げることは可能なため、ブログで稼ぎたいと思う人はTwitterの運用にも力を入れましょう。

私はフォロワーの増やし方で下記の記事を執筆していますが、フォロワーの増やし方はネットで調べればいくらでも普遍的な情報が存在します。

一部内容が似ているというだけで私は丸パクリだと言われたりもしましたが、その人はこの記事をよく読んでいない証拠です。

私のこの記事は間違いなく、私だけが提供出来る記事になっており、フォロワーを増やすための本質がここには詰まっていると断言します。

多くは語りませんが、それは読んで実践した人が一番理解しているはずです。

SNSとブログで簡単に稼げる時代

ブログとSNSを掛け算すれば月20万円稼ぐことは簡単に出来てしまうでしょう。

それは私がたったの4ヶ月目でそれを達成した事が何よりの証明です。

私は決して一流と言われている大学を卒業しているわけでもなく、本業の収入が1,000万円を超えているわけでもありません。

難関な国家資格を持っているわけでもなければ、特別な経歴を持っているわけでもない。

そんな凡人な会社員である私がたったの4ヶ月目でブログ売上を20万円達成していることに皆さんは自信を持ってください。

私が特別だからではなく、私はただ自分にやれる範囲でコツコツと行動を積み重ねた結果、今の実績に結びついているだけです。

今後、ネットが益々進化していく中で、SNSマーケティングの重要性はさらに高まります。

フォロワーを1万人抱えることで、1千万円以上の月商を上げることも不可能では無くなると私は思っています。

本記事が今後の副業で少しでもお役に立つ事が出来れば幸いです。

コマ社長の公式LINE

友だち追加