サラリーマンにお勧めする副業

サラリーマンにオススメする副業! Investment

2018年に副業が解禁になったことによって、副業に関心のあるサラリーマンは少なく無いと思います。

この記事を読んでいるあなたも副業で稼ぎたいと思っているから、この副業について検索してこの記事を開いたのでしょう。

ただ、副業だからといってただ闇雲なんでもやれば良いという思考でいるのであれば、あなたの生活は豊かになるばかりか辛くなる可能性もあります。

本記事を執筆している私のことを簡単に紹介するならば、副業で月100万円以上稼いでいるサラリーマンで、Twitterのフォロワーは2万人弱いるちょっとだけ有名な副業サラリーマンです。

月100万円副業で稼いでいるというと極めて怪しいと思われるかもしれませんが、怪しいビジネスをしている人がこれだけTwitterのフォロワーを増やすことは出来ません。

私の発言している内容は合理的でかつ再現性の高い内容であるため、多くの人から指示されて、フォローをしているのです。

本記事では、副業で稼ぎたいあなたに対して、実際に副業で月100万円稼いでいる私がサラリーマンにお勧めな副業を解説していきます。

またYoutubeでもサラリーマンにお勧め副業を発信してますので、ぜひこちらもご覧ください。

本業にもスキルが還元する副業を選択しよう

サラリーマンにお勧めする副業

せっかく副業をやるのであれば、本業にも還元されるスキルの身に付く副業を選択すべきだと私は思います。

私自身も副業をやる基準の一つとして、その副業はスキルを身につける事が出来るのかという視点で選ぶように心がけています。

スキルが身に付く副業というのは、イメージがつきますか?

具体的に言うのであれば、スキルが身につく副業はプログラミング・ブログ・投資等です。

上記の副業は私が主催するオンラインサロンでも実践している人も多く、オンラインサロンで多くの副業サラリーマンと交流してますが、やはり稼いでいる人が多い印象です。

副業をすることによって、専門的な知識を身につけることができれば、本業で直接的に使う場面が無くても、自分自身の市場価値を高めることが出来る時代なのです。

副業でスキルを身につけることの重要性

私はTwitterの発信でも、副業をすることによって自分自身の市場価値を高めることが大切だと発信しています。

その理由の一つとして、終身雇用がもうすでに終わりを告げており、今は黒字でもリストラをする時代に突入してます。

それもそのはずで、日本は年功序列の給与テーブルですが、働かない40代や50代の会社員の面倒を見れるほど日本の大企業の業績は良くはありません。

終身雇用が終わってしまった現代、今何が起きているかというと40代や50代社員のリストラが始まっています。

終身雇用社会が産んだ仕組みとして、年功序列の給与テーブルがあるため、日本の多くの会社は新卒で勤めると若いうちはどれだけパフォーマンスが良くても給料を上げることが出来ません。

それは、定年退職まで働くことが前提であるから、若いうちは給料が安くて辛くても、年を重ねればお金が貰えるということが約束されていた社会だったのです。

しかし、日本を支えてきた製造業が軒並み業績を悪化させている現代において、企業は労働者の雇用を守れなくなりました。

従って、リストラになるリスクというのはサラリーマンをする上で隣り合わせにあり、明日会社からクビを宣告されたとしても自分のスキルで稼がなければならない時代に突入しているのです。

その際に専門的な知識やスキルをつけておかなければ、転職するにも、他の人材との競争に負けてしまうため、ユニークな人材になる必要があります。

ユニークな人材の定義として、Twitterのフォロワー数も多ければいろんなビジネスに展開することも可能であるため、副業をする上でTwitterのフォロワーは多いことに越したことはありません。

私はTwitterのフォロワーを3ヶ月で1万人まで増やす事が出来ましたので、その手法を公開してますのでぜひ参考にしてください。

サラリーマンと副業について

サラリーマンにお勧め副業

トヨタ自動車の豊田社長が終身雇用を守る事が難しいと宣言したことによって2020年はサラリーマンの副業の波はますます加速しています。

また、年金2000万円問題にもあった通り、90歳まで生きる事が前提なら、老後の生活は年金だけでは2,000万円足りなくなる試算結果が金融庁から報告されており、世の中では一つの収益源にだけ頼る生活に限界があると気付き始めています。

ただ、闇雲副業をやったとしても冒頭で説明した通り、あなたが稼ぐことは難しいです。

稼げないだけでなく、時間を浪費してしまって、あなたの限られた人生を無駄にしてしまう恐れがあるので、副業をする上でサラリーマンに相性の良い副業を選択するようにしましょう。

サラリーマンにお勧めの副業

サラリーマンにおすすめする副業についてですが、実際に私が実践している副業も含めると以下の5つです。

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • ブログ
  • プログラミング

副業をする上で大切なことは上記でも説明した通り、スキルの身に付く副業である事がお勧めなのですが、何も副業を選択する上でスキルだけを求める必要もありません。

それは、下記でご説明しますが日本の経済のルールとして資本主義に則った副業もお勧めなのです。

上記で列挙した副業は、例えばコンビニのレジ打ちのような労働収入のみではなくて、専門的なスキルが身につき、本業に還元してさらに仕事の選択肢を広げることが出来る副業なのです。

特にこのプログラミングというのはいま非常に熱い副業になっており、私の主催するオンラインサロンでもプログラミングの副業で月商8,000万円を稼いでいる人もちらほらいます。

私は常日頃から、お金持ちになりたいならお金を資産も交換し続けることが最短プロセスだと解説してます。

しかしながら、専門的な知識やスキルもあなたの資産となるのです。

世の中に投資の話はたくさん存在しますが、最強の投資というのは自分に投資をすることです。

自己投資をすればあなたの市場価値は何倍にも高める事が出来ますが、それは課税されることでもインフレによって価格が変動するリスクもありません。

一度自分のスキルとして定着したスキルは誰にも盗まれる事なくあなたの人生を豊かにしてくれます。

例えば、私のネット事業はTwitterを起点としてビジネスを展開してますが、副業で得た知識を公開していくことでファンを獲得しています。

従って、副業で稼ぎたいのであれば、常に勉強し続けていく姿勢は忘れないで下さい。

私も副業において常に壁に当たっては、勉強する日々の繰り返しで、一度たりとも自分の思い通りに事が運んだことはありません。

しかし、トライ&エラーを繰り返し行うことによって、私は4ヶ月目でブログの売上が20万円を超えることに成功したのです。

サラリーマンにお勧めしない副業

一方でサラリーマンにお勧め出来ない副業というのは、上記で解説した内容に沿っていないものが挙げられます。

資本主義で稼ぐための原理から外れている副業や、全くスキルを身につける事が出来ない、時間の切り売りをする労働収入を基本とする仕事はお勧めできません。

具体的には、チラシ配りやコンビニのアルバイト等です。

なぜなら、これらの仕事はどれだけ作業したとしても知識を身につける事が出来ないため、続けたとしてもあなたのスキルが向上して稼げる力が大きくなるということにはならないからです。

その結果、こういった自分の時間を切り売りする労働というのは、働けど働けど我が暮らし楽にならざりと言った石川啄木状態に陥ってしまい、人生において何よりも大切な時間を犠牲にしているのと同じです。

多くのサラリーマンは副業というとアルバイト等を思い浮かべがちですが、確かに労働をすれば短期的な目線で見れば簡単にお金を稼ぐ事が可能です。

借金の返済があって、すぐにお金を稼がないといけないサラリーマンにとってはそれで良いかもしれません。

しかし、副業をビジネスとして成り立たせたいと考えているなら、アルバイトは長期的な目線で考えた時に、スキルも身につかないため、時間を無駄にしてしまいます。

サラリーマンは副業でするべき事

サラリーマンにお勧めの副業

私も実際に実践しているのはサラリーマンが副業をする上で、私は投資をするのをお勧めします。

儲かるまでに時間が掛かりますが、資本家になることがお金持ちになるための最短ルートだからです。

これは、下記の記事でも解説してますので是非ご覧ください。

特に、不動産投資は大金が必要になると思われがちですが、全くそういうことはなくて、レバレッジも使えて小さいお金で大きな投資をすることが出来ます。

確かに、ブロガーも儲かりますが、ある程度の知識やマーケティングスキルが無ければ即効性は間違いなくありません。

全くPDCAを回さずに淡々と記事を書くだけの人なら全く儲からないで膨大な時間を浪費して終わってしまう可能性があります。

例えば不動産投資で、レバレッジをかけて2,000万円の投資で20%儲かる場合、年間で400万円の収益になります。(税金や諸経費は計算が複雑になるので無視してます)

その400万円をさらに次の投資に回せば、投資額は2,400万円になり、年利20%なら480万円の年間収益に増えます。

感の鋭い人なら、イメージが湧いたと思いますが、このサイクルを繰り返し繰り返し行うことで、例え始めは小さな雪だるまでも転がせば転がすほど大きくなっていく仕組みなのです。

これが資本主義の原理です。

そのため、サラリーマンの方に副業で『株式、投資信託、FX、不動産』などの投資は時間も掛からずに資本家としてジョブチェンジ出来るためお勧めです。

知識が身につく副業について

サラリーマンにとって投資もお勧めしてますが、私が実践しているSNS運営やブログ運営もお勧めです。

今の時代において、SNSと副業にどう関連するのかピンと来ない人は少し焦った方が良いでしょう。

私はSNSの運用を起点にしてSNSマーケティングを用いて副業で稼ぐ事が出来ています。

さらには私は本記事のようにWebサイト運営をしていますが、運営をする中で、ライティングスキル、プログラミングスキルも身につけることが出来ました。

私は本業は会計のお仕事をしていますので、副業をやらなければライティングやプログラミングの仕事は実際に携わる事が出来なかった仕事です。

そして、副業でそれらのスキルを身につけた結果、私は様々なメリットを享受することが出来たのです。

例えば、副業でSNSやブログで結果を出すことが出来ると転職での市場価値は高まります。

実際に私は転職するつもりは今現在ありませんが、副業での成果を認められて、Twitter経由でWEBマーケティング会社の採用担当の方からお話を頂くことがありました。

私自身も、なんとなくWEBマーケティングをやっているサラリーマンよりも、自分のビジネスとして本気でWEBマーケティングをやっていて結果を出し続けている私の方が市場価値は高いと自負してます。

それだけ、副業に関してはプライドを持って結果にこだわってやっていますので、スキルも身につき市場価値も上げることが出来たのです。

本業と組み合わせることで成長出来る

専門的なスキルを身につけて本業と組み合わせれば、スキルアップをすることも可能です。

実際に私は本業は予算管理の仕事をしていますが、株式会社を経営しているスキルは非常に役立っています。

普通のサラリーマンは副業で会社経営をすることもないので、ビジネスの可否性なんかも副業として本気で考えていると、頭ひとつ抜きん出る存在になるのは間違いありません。

具体的には、不動産投資の収益予想や経費削減、会社年間予算の策定等、本業にも通じることが多々あります。

副業で得た知識・スキルを会社で発揮しすることで、相乗効果を得ることも出来るのです。

副業で稼ぐためには

サラリーマンにお勧めの副業

専門的なスキルを手に入れることができれば、副業で100万円の収入を稼ぐことは難しいことではありません。

実際に私は不動産事業とネット事業を足し合わせた結果、月100万円の売上を達成することに成功しました。

不動産事業は新しい物件を購入しない限り、売上が増えることはありませんが、ネット事業の伸びは凄まじいものがあります。

ブログ売上に関しては、4ヶ月目で20万円の売り上げを突破しましたが、1ヶ月目はたったの5千円でした。

私のブログ運営の売上はたったの3ヶ月で約40倍の売り上げを上げる事業へと成長してくれました。

副業はスキルや知識だけでなく、お金を手に入れることが出来るのは大きなメリットですよね。

サラリーマンにお勧めな副業「ブログ収益」

私がブログでお金が稼げるようになるには収益化して1ヶ月目からでした。

初月が5千円で、2ヶ月目が2.6千円、3ヶ月目が18万円、4ヶ月目で20万円を突破しており、その後もコンスタントに20万円以上は稼げてしまいます。

ブログが収益化すれば、あなたのためだけに働いてくれるネット上の資産へと変わるため、寝ていてもお金が入る状態になります。

そして、有益な記事を積み重ねるほど収益が指数関数的に伸びていくビジネスです。

その観点から言えば、ブログは不動産投資と非常に似ています。

不動産も持てば持つほど、あなたのために24時間働いてくれる資産になります。

ブログも同様で、あなたが生産した『記事』が増えれば増えるほど、あなたのために稼いでくれる資産となるのです。

ブログは労働集約型のビジネスなので、一度作ってしまえばあとは勝手にお金を稼いでくれるので、サラリーマンにお勧めしている副業なのです。

ブログを開設方法は私の記事でかなり細かく解説しており、実際に最短でブログで稼ぎたいと思っている方は下記に開設方法をまとめてあるので是非参考にしてください。

初期投資1万円でランニングコストは1千円程度のため、全くリスクのないビジネスになっています。

従って、長期的な目線に立ち、スキルとお金を得たい人にはお勧めの副業です。

プログラミングで稼ぐ

プログラミングは、私が主催する副業サラリーマン向けのオンラインサロンでも力を入れている分野です。

プログラミングで稼ぐ方法というのは2パターン存在しています。

  • 企業から開発案件を貰うケース
  • プログラミングを教えるケース

今後、人工知能RPAの台頭によって人の仕事が機械に置き換わると言われていますが、エンジニアの職種は今後ますます需要が増していくことが確実です。

今副業サラリーマンのオンラインサロンを運営しているとプログラミングで稼ぎたい人の波を感じます。

実際に私のサロン生の一人は年商で8,000万円以上をプログラミング案件でチームを組んで副業で稼いでいます。

なぜなら、プログラミングは一朝一夕で身につけられるスキルでは無いため、参入障壁が高いという問題があります。

また技術の流行り廃りが速いので、プログラマーの方は常に勉強し続けなければなりません。

従って、プログラミングで稼ぎたい場合は、独学はせずに多少お金を払ってでもプログラミングスクールに通って、プログラミング言語を3ヶ月間ほど学んで、その後企業案件を受けるのがお勧めです。

具体的な例として、Webサイト制作やアプリ開発のプログラミングで副業で月50万円以上稼いでいる人は私の主催するサロン生にもいます。

そのため、少しスクールが高い場合でも、プログラミングスキルが習得できれば、あっという間に元が撮れてしまうため、必要な自己投資と言えるでしょう。

お勧めのプログラミング言語ですが、よく言われているのが、フリーランス案件の多い、Web系の言語が特にお勧めです。

理由としては、中小企業に関しては、数十万円の単価でWeb制作やアプリ制作をフリーランス向けに依頼するケースが非常に多いからです。実際に私のサロン内でも中小企業からの案件は数百万円の金額のものも紹介しております。

もしあなたが未経験からプログラミングを学びたいと考えているなら、TechAcademyのプログラミングコースの受講を検討しましょう。

【TechAcademy】はじめてのプログラミングコース

TechAcademyのプログラミングスクールならHTML、CSSなどのWeb系の言語を学ぶ事が出来て、スキルを身につけることが出来たら副業で案件を獲得できるだけでなく、ブログビジネスにも応用が出来るからです。

また、TechAcademyでは初心者のためにメンターがなんと8時間チャットでサポートしてくれるので初心者でも挫折する事が少なく学習することが可能になっています。

プログラミングの基礎を学べたら、TechAcademyのWordPressコース を受講して、WordPressを学べばWeb系の言語は一通り網羅することが可能です。

【TechAcademy】WordPressコース

私が主催するサロン生でもプログラミングをして稼いでいる人がいますが、その人の話を聞いているとプログラミングを 独学することをお勧め出来ません。

その理由は、そもそも初学者の人は効率の良い学習方法をそもそもわかっていないため、無駄に時間を費やしてしまい、モチベーション管理をコントロール出来ない人であれば、長続きすることは出来ないからです。


独学で学んで、結果を出している人もいますが、それは勉強に多くの時間を割いている場合が多いです。

TechAcademyの受講料は約20万円ですが、スキルを身につけることが出来れば、3ヶ月後には副業で月50万円を稼げるようになるのは難しくありません。

はじめてのプログラミングコースを無料で見る

Webデザインの副業

Webデザイナーの仕事は、企業やクリエイターから依頼されたWebサイトや写真をデザインすることが仕事になります。

私のサロンでもデザイナーの方がいますが、これから私のYoutubeのサムネも担当してもらう予定です。

今は企業からの発注だけでなく、Youtubeのサムネを作ったりと仕事は幅広くあるため、デザインのスキルを身につけることはこれからの時代、個人で稼ぐためのリスクヘッジに成り得ます。

もちろんデザインの仕事は今後も稼げるし、Youtubeの台頭によってクリエイターが増えたことにより今後デザインの業務委託の仕事は益々増加する事が予想されますので、副業で稼げるスキルの一つとして挙げられるでしょう。

Webデザインを学ぶ場合、プログラミング言語だけでなく、Photoshopなどのデザインツールも同時に学習する事でユニークな人材へと成長する事が出来ます。


プログラミング同様に独学で勉強することは効率が悪いため、最短で学んで早く稼ぎたいのであれば、TechAcademyのWebデザインコースに通うことをお勧めします。

【TechAcademy】Webデザインコース

TechAcademyのWebデザインコースはプログラミングコースと同様にデザイン専門のメンターがサポートしてくれます。

TechAcademyのWebデザインコースで学べることは『レイアウト・配色・Webデザイン原則、HTML/CSSの理解とコーディングスキル』などを幅広く学習することが可能です。

そして、デザインコースの受講が完了したら、スキルクラウドに登録することによって、仕事を受注する事が出来ます。

TechAcademyの無料体験

不動産投資セミナーに参加しよう

私が実際に行っている副業の一つとして不動産投資をするためにセミナーに参加するのも良いと思います。

以下のリンクに貼り付けているものは、実際に私も参加した無料セミナーですが、セミナー参加前に最低限の知識は必要となってきますのでぜひご一読ください。

そのような無料セミナーに参加することによって、不動産投資家仲間を作ることによって、仲間同士の情報共有も活発に行われます。

あくまでも本業が最優先

忘れてはいけないのが、副業サラリーマンにとって、あくまでも本業が最優先事項です。

副業は自分のビジネスのため、やることを探そうとすれば無限にやる事が見つかります。

そのためのめり込んでしまう人は、身体を壊すまでひたすら働き続けてしまう人も中にはいらっしゃいます。

実際に私も睡眠時間を削って作業をすることがありますが、本業に支障が出る時がありました。

今では、しっかりと品質を保つためにも睡眠時間は確保しながら副業をするようにしてます。

副業に夢中になってしまい、本業に支障が出てしまうのは本末転倒です。

モチベーションを維持するためにも規則正しい生活を心がけましょう。

これから副業について学びたい人は以下の私がお勧めする本をぜひご覧ください。