サラリーマンにオススメする副業

サラリーマンにオススメする副業! 副業

サラリーマンにお勧めする職業は、スキルの身につくものをお勧めします。

例えば、知識やスキルとして身につくプログラミング・ブログ・投資等です。

専門的な知識を身につけることができれば、本業で直接的に使う場面が無くても、自分自身の市場価値を高めることが出来ます。

なぜ、自分自身の市場価値を高めることが大切かというと、終身雇用がもう終わりを告げているからです。

終身雇用が終わってしまえば、何が起きるかというと40代や50代社員のリストラが始まります。

終身雇用社会が産んだ仕組みとして、年功序列の給与テーブルがあります。

日本の多くの会社は新卒で勤めると若いうちはどれだけパフォーマンスが良くても給料を上げることが出来ません。

それは、定年退職まで働くことが前提であるから、若いうちは給料が安くて辛くても、年を重ねればお金が貰えるということが約束されていた社会だったのです。

しかし、日本を支えてきた製造業が軒並み業績を悪化させている現代において、企業は労働者の雇用を守れなくなりました。

従って、リストラになるリスクというのはサラリーマンをする上で隣り合わせにあります。

その際に専門的な知識やスキルをつけておかなければ、転職するにも、他の人材に負けてしまいます。

サラリーマンにおすすめの副業

サラリーマンにおすすめの副業は不動産投資、株式投資、FX、ブログ、プログラミングがお勧めです。

上記の副業は、労働収入とは異なり専門的な知識・スキルが身につき、仕事の選択肢を広げることが出来ます。

私は常日頃から、お金持ちになりたいならお金を資産も交換し続けることが最短プロセスだと解説してます。

しかし、専門的な知識やスキルが資産となるのです。

例えば、私のネット事業はTwitterを起点としてビジネスを展開してますが、副業で得た知識を公開していくことでファンを獲得しています。

従って、常に勉強し続けていく姿勢は忘れないで下さい。

私も副業において常に壁に当たっては、勉強する日々です。

全て上手く行ったことなんてありません。

しかし、半年以上経てば、副業しながら勉強していくだけで十分な知識が得られるはずです。

サラリーマンにおすすめしない副業

サラリーマンには、時間の切り売りをする労働収入を基本とする仕事はお勧めできません。

具体的には時間を切り売りするアルバイト全般です。

例えば、チラシ・ティッシュ配り、コンビニのアルバイト、居酒屋のアルバイト等です。

今流行りのウーバーイーツも時間を切り売りしているだけなので、副業をするにはお勧めできません。

なぜなら、これらの仕事はどれだけ作業しても『知識・スキル』は身につきません。

人生において何よりも大切な時間を少ない時給と交換しているのと同じです。

アルバイトは、短期的な目線で見れば簡単にお金を稼げます。

すぐにお金を稼がないといけないサラリーマンにとってはそれで良いかもしれません。

しかし、副業をビジネスとして成り立たせたいと考えているなら、アルバイトは長期的な目線で考えた時に、スキルも身につかないため、時間を無駄にしてしまいます。

サラリーマンは副業で『投資』をするべき

サラリーマンが副業をする上で、私は投資をするのをお勧めします。

儲かるまでに時間が掛かりますが、資本家になることがお金持ちになるための最短ルートだからです。

これは、下記の記事でも解説してますので是非ご覧ください。

特に、不動産投資は大金が必要になると思われがちですが、全くそういうことはなくて、レバレッジも使えて小さいお金で大きな投資をすることが出来ます。

確かに、ブロガーも儲かりますが、ある程度の知識やマーケティングスキルが無ければ即効性は間違いなくありません。

全くPDCAを回さずに淡々と記事を書くだけの人なら全く儲からないで膨大な時間を浪費して終わってしまう可能性があります。

例えば不動産投資で、レバレッジをかけて2,000万円の投資で20%儲かる場合、年間で400万円の収益になります。(税金や諸経費は計算が複雑になるので無視してます)

その400万円をさらに次の投資に回せば、投資額は2,400万円になり、年利20%なら480万円の年間収益に増えます。

感の鋭い人なら、イメージが湧いたと思いますが、このサイクルを繰り返し繰り返し行うことで、例え始めは小さな雪だるまでも転がせば転がすほど大きくなっていく仕組みなのです。

これが資本主義の原理です。

そのため、サラリーマンの方に副業で『株式、投資信託、FX、不動産』などの投資は時間も掛からずに資本家としてジョブチェンジ出来るためお勧めです。

知識が身につく副業について

サラリーマンにとって投資もお勧めしてますが、SNS運営やブログ運営もお勧めです。

実際に私もWebサイト運営をしていますが、運営をする中で、ライティングスキル、プログラミングスキルを身につけることが出来ました。

そして、それらのスキルを身につけた結果様々なメリットを享受することが出来たのです。

例えば、副業でSNSやブログで結果を出すことが出来ると転職での市場価値は高まります。

実際に私は転職するつもりは今現在ありませんが、副業での成果を認められて、Twitter経由でWEBマーケティング会社の採用担当の方からお話を頂くことがありました。

私自身も、なんとなくWEBマーケティングをやっているサラリーマンよりも、自分のビジネスとして本気でWEBマーケティングをやっていて結果を出し続けている私の方が市場価値は高いと自負してます。

それだけ、副業に関してはプライドを持って結果にこだわってやっていますので、スキルも身につき市場価値も上げることが出来たのです。

本業と組み合わせることで成長出来る

専門的なスキルを身につけて本業と組み合わせれば、スキルアップをすることも可能です。

実際に私は本業は予算管理の仕事をしていますが、株式会社を経営しているスキルは非常に役立っています。

普通のサラリーマンは副業で会社経営をすることもないので、ビジネスの可否性なんかも副業として本気で考えていると、頭ひとつ抜きん出る存在になるのは間違いありません。

具体的には、不動産投資の収益予想や経費削減、会社年間予算の策定等、本業にも通じることが多々あります。

副業で得た知識・スキルを会社で発揮しすることで、相乗効果を得ることも出来るのです。

副業で毎月50万の収入が入る

専門的なスキルを手に入れることができれば、副業で50万円の収入を稼ぐことは難しいことではありません。

実際に私は不動産事業で約35万円、ネット事業で約15万円の売上を上げることに成功してます。

不動産事業は新しい物件を購入しない限り、売上が増えることはありませんが、ネット事業の伸びは凄まじいものがあります。

3ヶ月目で15万円ですが、1ヶ月目はたったの5千円でした。

2ヶ月で約30倍になったということです。

副業はスキルや知識だけでなく、お金を手に入れることが出来るのは大きなメリットですよね。

サラリーマンにお勧めな副業「ブログ収益」

私がブログでお金が稼げるようになるには収益化して1ヶ月目からでした。

初月が5,000円で、2ヶ月目が26,000円、3ヶ月目がまだ締まってませんが15万円くらいです。

ブログが収益化すれば、寝ていてもお金が入る状態になります。

そして、有益な記事を積み重ねるほど収益が伸びます。

ブログは不動産投資を似ています。

不動産も持てば持つほど、あなたのために24時間働いてくれる資産になります。

ブログも同様で、あなたが生産した『記事』が増えれば増えるほど、あなたのために稼いでくれる資産となるのです。

ブログは労働集約型のビジネスなので、一度作ってしまえばあとは勝手にお金を稼いでくれるので、サラリーマンにお勧めしている副業なのです。

ブログを開設方法は私の記事でかなり細かく解説してます。

開設方法が分からないという方は下記に開設方法をまとめてあるので是非見てください。

長期的な目線に立ち、スキルとお金を得たい人にはお勧めの副業です。

プログラミングで稼ぐ

プログラミングは、企業から開発案件を貰うケースがあります。

今後、人工知能RPAの台頭によって人の仕事が機械に置き換わると言われていますが、SEの職種は今後ますます需要が増していくことが確実です。

なぜなら、人工知能を管理する人達が必要になるからです。

まずはプログラミング言語を3ヶ月間ほど学んで、その後企業案件を受けるのがお勧めです。

具体的な例として、Webサイト制作やアプリ開発のプログラミングで副業で月50万円稼いでいる人はたくさんいます。

フリーランス案件の多い、Web系の言語が特にお勧めです。

理由としては、中小企業が数十万円の単価でWeb制作やアプリ制作をフリーランス向けに依頼するケースが非常に多いからです。

未経験からプログラミングを学びたいと悩んでいるなら、TechAcademyのプログラミングコースがおすすめです。

【TechAcademy】はじめてのプログラミングコース


TechAcademyのプログラミングスクールならHTML、CSSなどのWeb系の言語が学べます。

また、メンターが8時間チャットでサポートしてくれるので初心者でも挫折せずに学習することが出来るのです。

プログラミングの基礎を学べたら、TechAcademyのWordPressコース を受講して、WordPressを学べばWeb系の言語は一通り網羅することが可能です。

【TechAcademy】WordPressコース

その結果、クラウドソーシングで仕事を受注できる状態になります。

私は 独学することをおすすめしません。

その理由は、効率の良い学習ステップがわからず、無駄に時間がかかり、よほどモチベーション管理が出来ない人であれば、長続きしないからです。


独学で学んで、結果を出している人もいますが、それは勉強に多くの時間を割いている場合が多いです。

TechAcademyの受講料は約20万円ですが、スキルを身につけることが出来れば、3ヶ月後には副業で月50万円を稼げるようになるのは難しくありません。

はじめてのプログラミングコースを無料で見る

Webデザインの副業

Webデザイナーの仕事は、企業から依頼されたWebサイトをデザインすることが仕事になります。

クライアントから『Webサイトのイメージ』をヒアリングしてそれを形にする仕事です。

Webサイト制作も鑑みなら、プログラマーと相談しながらWebサイトを構築するのです。

私の周りでもWebデザインを副業にして稼いでいる知人も多くいます。

その人は、月20万円ほどWebデザインの副業で稼いでいるとおっしゃっていました。

Webデザインを学ぶ場合、プログラミング言語だけでなく、Photoshopやイラレなどのデザインツールも同時に学習します。


最短でWebデザインで稼げ力をつけたいなら、独学で学ぶのではなくて、TechAcademyのWebデザインコースに通うことをお勧めします。

【TechAcademy】Webデザインコース


TechAcademyのWebデザインコースはデザイン専門のメンターがサポートしてくれます。

『レイアウト・配色・Webデザイン原則、HTML/CSSの理解とコーディングスキル』などを幅広く学習することが可能です。


デザインコースの受講が完了したら、スキルクラウドで仕事を受注しよう!

TechAcademyの無料体験

スキルクラウドで稼ごう

スキルクラウドは、個人が保有するスキルやノウハウ、強み、時間など様々な得意を売買できます。

まずは、無料会員登録をして、自分のスキルを販売してみましょう。

自分のスキルを販売して作業した分だけ報酬が欲しいと考えるサラリーマンの方には最適です。

(スキルシェアサイト【スキルクラウド】)

自分の得意なことや、好きなことで稼ぐというのは時間を無駄にしている感覚もないので素晴らしい時間の使い方ですよね。

本業に支障が出るので睡眠時間は削らないように

本業に支障が出るので『睡眠時間』は絶対に確保しましょう。

実際に私も睡眠時間を削って作業をすることがありますが、本業に支障が出る時がありました。

今では、睡眠時間は確保しながら副業をするようにしてます。

副業に夢中になってしまい、本業に支障が出てしまうのは本末転倒です。

モチベーションを維持するためにも規則正しい生活を心がけましょう。