【SEO対策】EATを高める方法

【SEO対策】EATを高める方法 ブログ運営

Googleは、ページの検索順位を上げるには「内部リンクがついていること」を重視します。

それと同時に、高品質なコンテンツであることが必須です。

Googleの「高品質なコンテンツ」の条件がこのE-A-Tです。

E-A-Tという語は、高品質なwebサイトの特長3つの英語頭文字を取った、Googleの造語になります。

  1. Expertise(専門性)
  2. Authoritativeness (権威性)
  3. TrustWorthiness (信頼性)

結論から言えば『EATが高い』webサイトはに信頼され、権威性がありユーザーからの信頼性があるwebサイトです。

E-A-TはSEO対策でも最重要項目になりますので、本記事でよく勉強してみましょう。

とはいえ、いきなり「E-A-Tのある記事を作ろう」と言われても困惑しますよね。

私はE-A-Tを一言で言うならば、事実を誰にでも分かる様に丁寧に書くことと解釈してます。

ブログを書く人は常にE-A-Tを心掛けるようにしてください。

なぜならGoogleが検索順位を上げる条件として、このE-A-Tを掲げているため、これを意識しない手は無いからです。

また、専門性の重要な対策として、内部リンクを設定するというのがあります。

関連記事のリンクをつけることによって、記事のボリュームを増やして、webサイトがそのコンテンツを深掘りしていることをGoogleに評価してもらうのです。

例えば、不動産投資や株式投資のような競合が大手の場合でも、この関連記事を積み重ねていくことで地道にGoogleの評価を上げていき、上位を狙うことも可能です。

POINT

『EATが高い』webサイトはに信頼され、権威性がありユーザーからの信頼性があるwebサイト!

Expertise(専門性)

E-A-Tの中でも、とくに専門性を意識したサイト作りが重要だと言われています。

専門性の高い記事を生産し続けることで信頼性や権威性も増していくのです。

特に言われているのが、1つのトピックにおいて集中して情報発信をすることで、Googleに評価されるため検索順位が上昇するというものです。

検索結果が上位になることによって、サイトの信頼性や権威性も高まっていくと言うわけです。

E-A-Tの中でも、とくに専門性を高めることが重要とされる理由です。

従って、ブログ運営においては専門性のある人が強いです。

具体的には、不動産投資に関する記事では、投資をしたことも無い人が記事を書いた場合と、不動産投資で第一線で活躍されている方が記事を書いた場合では、当然後者の方が評価は高くなります。

実際に不動産投資で検索してみると分かりますが、上位に表示される記事の多くは大手企業か不動産投資家の記事で埋め尽くされています。

また、専門家であれば、様々な角度からそのコンテンツを分析できて記事にすることが可能なはずです。

知識があることによって記事の文字数が増えます。

そして、専門家やブログ運営の上手な人の特徴でもあるのが、絶対に初めて見る人にも理解出来る言葉で解説している記事です。

Authoritativeness (権威性)

権威性のあるwebサイトとは、権威のあるwebサイトのことを指します。

具体的には、筆者が有名な方だったり、その分野において誰もが認めているwebサイトのことを指します。

ブロガーがインフルエンサーにもなりたいのは、これが一つの理由です。

フォロワーが多い人が記事を書くことによってGoogleがそのwebサイトには権威性があると判断すると言う情報があるからです。

また、定期的に記事を更新することも権威性において大切です。

Googleは更新の止まったwebサイトの評価を下げるからです。

従って、ブロガーを始めた以上は記事書き続けるという覚悟をしなければなりません。

ブロガーの人たちが毎日更新を神経質になるまで続ける理由の一つとしてこれがあります。

毎日更新をしなくなり、Googleの評価が下がってしまえば収入がガクッと落ちてしまうからです。

TrustWorthiness (信頼性)

信頼性のあるwebサイトを一言で言うなら、運営者情報がクリアになっているサイトです。

例えば、私が心がけているのは、記事の終わりには私のプロフィールを顔写真付きで載せてます。

写真だけでなく、キャリアや資産内容等も赤裸々に公開してます。

また、権威性の部分とも重複しますが、Googleは記事の内容よりも誰が書いたかを意識しているように思います。

以下の章では、EATの重要性について解説します。

Needs Metについて

Googleが高品質な記事に求める条件をまとめた検索品質評価ガイドラインでは、最も重要なのは、コンテンツが「ユーザーの需要に合った質・量の情報を、最低限の手間で提供できるか」という点です。

いわゆる、「Needs Met」と呼ばれています。

Googleの評価を高めるには、ユーザーの役に立つ情報を、適量で届けることが必須になります。

しかし、Needs Metだけで評価すると、低品質なコピー・リライト・まとめ記事ばかりになってしまう問題点が発生してしまいます。

過去のGoogle は「ユーザーの需要に合ったコンテンツであれば、品質や信頼性が低くても構わない」という方針を採用していたのです。

その結果、低品質コンテンツの量産を招いてしまった反省がGoogleにはあるのです。

POINT

Needs Metだけで評価すると、低品質なコピー・リライト・まとめ記事ばかりになってしまう問題点が発生!

YMYL(Your Money Your Lifeの略語)のコンテンツについて

【SEO対策】EATを高める方法

特に、ユーザーの健康・財産に深刻な影響を与える「YMYL(Your Money, Your Life)」関係のコンテンツでは、特に高いE-A-Tが求められます。

私のコンテンツも不動産や投資、財産に関わるコンテンツですのでこれに「YMYL」に該当します。

2017年末に日本で実施された「医療・健康系アップデート」はこの評価が顕著に現れました。

そして、「YMYL]に関するキーワードではE-A-Tが担保できているウェブサイトが評価されやすくなったのです。

ただし、YMYLは医療・健康だけを対象にしたものではありません。

YMYLの領域とは『人のお金、人生に影響を与える領域』をさします。

例えば、『ローン系、投資系、医療系、健康系』等です。

上記の領域のコンテンツに対してGoogleは厳しくEATを重視しています。

YMYLの領域で、EATを重視する理由は、人の人生を左右する可能性があるからためです。

例えば、不動産投資は物件によっては巨額の投資を行うことになりますが、私がそのノウハウについてあまりにも低レベルの発信内容であれば、それで失敗する人が続出して最悪の場合、破綻する人が出るかもしれません。

従って、私自身もフォロワーが増えてきたということもあり、慎重に誤解の無いように高品質な記事を書くことを、より一層心がけています。

上記の通り、ユーザーが『投資に関するwebサイト』を見つけて安心して使えるように、グーグルが『専門性、権威性、信頼性』を重視してwebサイトを選別しているのです。

POINT

YMYLの領域で、EATを重視する理由は、人の人生を左右する可能性があるからよりEATが大切!

E-A-Tを高める方法

専門性を高める方法webサイトの専門性を高める方法は『実体験に基づいて記事を書く』ことです。

その理由は、他webサイトには掲載されていない『情報、知識、経験』を記載しなければ、Googleの評価を得られないからです。

SEO対策についての記事でも、本記事のように『E-A-T』に関する情報はSEO対策においてもマニアックな部分になってくるため、それを題材に記事を作成していることはGoogleから一定の評価は得られます。

また、私自身のコンテンツも「YMYL」に該当に該当するため、副業に関しての記事は経験に基づいて記事を作成しておりました。

私はブログ開始当初からE-A-Tについての存在は認識しており、意識して記事を執筆してました

上記のように、E-A-Tを高めたいのであれば、『他人とは異なる知識や経験をしている分野』に焦点を絞って記事を書くようにしましょう。

POINT

他webサイトには掲載されていない『情報、知識、経験』を記載しなければ、Googleの評価を得られない!