お金持ちの思考

お金持ちの思考 自己啓発

こんにちは。サラリーマン&不動産会社社長のコマ社長です。

本記事ではお金持ちの考え方について解説していきたいと思います。

私はDeloitteと言う名の世界で一番大きな会計事務所で以前働いており、仕事をしていく中で、多くのお金持ちの人と接することが出来ました。

その結果、お金持ちの思考を直接学ぶことが出来たのです。

Deloitteで学んだことは、今でも自分の活動の基礎になっており、現在の会社を設立して、不動産事業やネット広告事業を始めるきっかけの1つとなっています。

この記事では、Deloitteで得た経験を基にお金持ちの考え方について解説していきたいと思います。

私は先日、こんなツイートをしました。

私が確信を持って言えるのは、お金持ちになるために一番重要なことは、お金持ちの考え方を理解することだと断言します。

POINT

お金持ちになるために一番重要なことは、お金持ちの考え方を理解すること!

そのため、Deloitteで働いて学んだ2年間で、最も重要だと感じた、お金持ちの思考について、これを読んでいるあなたに共有したいと思います。

終身雇用を企業が保証してくれないから、将来が不安で仕方ないよ。なんとかお金持ちになれないかな。

将来は不安だよね。ただ、お金持ちになるためには、まずお金持ちの思考を学ぶことが大切なんだ。

お金持ちの思考を学んでもお金が発生するわけじゃないじゃない。

そんなことないよ。思考が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わってくるから、思考こそがすべての原点なんだよ。

お金持ちはケチであることが多い

代々お金持ちの家庭に生まれた裕福な方はこれに当てはまりませんが、一代で富を成した富裕層の多くはケチであることが多いです。

例えば、日産の前会長であるカルロス・ゴーン氏は、家族でプライベートカンパニーを複数所有して、資産運用を行なっていました。

しかしながら、多額の役員報酬を貰っているにも関わらず、ロビー活動と称して、サウジアラビアの知人へ日産から多額の資金を流入した疑いで逮捕されています。

その理由は、自身のプライベートカンパニーと新生銀行との間で契約したデリバティブ取引で生じた評価損を日産に付け替えました。

それをまたプライベートカンパニーに戻す際に協力したのがサウジアラビア人の知人というわけで、ロビー活動はその謝礼だったとの見方をされています。

カルロス・ゴーン氏と言えば、役員報酬だけで20億円近く貰っていることで有名です。

それにも関わらず、ベルサイユ宮殿で開催された自身の挙式費用も一部ルノーに負担をさせた疑いもあり、非常にお金に貪欲だったことがわかりました。

しかしこれはカルロス・ゴーン氏に限ったことではありません。

矛盾しているかもしれませんが、いまの資本主義経済において、お金を稼ぐためには、お金を持っている人がより有利な仕組みになっており、お金持ちが更にお金持ちになる仕組みのため、富裕層と庶民の格差が進んでいます。

そのため、富裕層になれたということは、お金の本当の価値を理解しているため、お金が手元から無くなることを極端に渋るようになってしまうのです。

POINT

資本主義経済において、お金を稼ぐためには、お金を持っている人がより有利な仕組みになっており、お金持ちが更にお金持ちになる仕組み!

お金持ちはお金の本当の価値を知っている

これを読んでいるあなたは、もし宝くじで3億円が当たったらお金を何に使いますか?

貯金をしたり、高価な車を購入すると考えた方は、お金持ちの思考にはなっていません。

例えば、貯金をしたとしても、非常に低金利の利息が僅かばかり入るだけで、お金が増えることはほとんどありません。

車の場合も、毎月保険料や駐車場代、ガソリン代etc..保有しているだけでお金を奪われてしまう、資産とは到底言えるものではないでしょう。

では、本物の資産とは何か。

本物の資産とは、それはずばり保有していれば自分のためにお金を生み出してくれるものを指します。

例えば、私の会社の主な事業内容である不動産賃貸業は、会社で保有しているだけで毎月家賃収入が自動的に入ってきます。

利回りが20%を超える物件にしか私は投資をしないので、5年もあれば回収することが出来ます。

その後は同じ価格で売却することが出来れば、物件価格の約2倍のキャッシュが手に入るのです。

また、ネット事業に関しても、まだ収益は大きくないものの、コンスタントに毎日収益が上がっており、日を追うごとに収益は大きくなっております。

これも私のためだけに収益を生んでくれる立派な資産というわけです。

さらに、ネット事業に関しては、初期投資は3万円程度ですので、私は軌道に乗せるつもりで取り組んでいますが、仮に失敗したとしても、お勉強代だと納得が出来る損失だと思っています。

POINT

本物の資産とは、それはずばり保有していれば自分のためにお金を生み出してくれるものを指す!

お金持ちになるには行動するただそれだけ

私は人間の能力なんてものはほとんど差がないと思っています。

サラリーマン社会の中では、未だに学歴や経歴でその人の実力を判断されてしまうところがありますが、起業家の場合は、そんな肩書きは全く意味がなく、行動に移し、改善し続けられる人が成功しています。

例えば、お金持ちの思考では無い人は、不動産は人口が減少するから今後ますます空室が増える等のリスクだけを見つめてしまい、行動に移せません。

アフィリエイトについても、馴染みが無い人は難しく考えがちですが、エンジニアでも無い私が、無料ドメインを取得して、サーバーをレンタルして、ワードプレスでブログを執筆して、毎日収益を上げることが出来ているので、他の人に出来ないわけがありません。

人はリスクを取ることを極端に嫌う傾向があるため、やらないことで得られる筈だった利益を無視してしまう傾向があります。

いかにメリットがあったとしても、デメリットのことを考えてしまい、萎縮をしてしまうのです。

お金持ちになり得る人は、頭でっかちにならずに、とりあえず行動をして、反省点を的確に理解して、改善し続けられる人であることを断言します。

お金持ちの思考を学ぶ上で、非常に有効な本があります。

ロバート・キヨサキ氏の金持ち父さん貧乏父さんです。

この本は、成功している多くの人が、おススメしているお金持ちのバイブルのようなものです。

POINT

お金持ちになり得る人は、頭でっかちにならずに、とりあえず行動をして、反省点を的確に理解して、改善し続けられる人!

私も本書を読みましたが、本書では考え方がお金を稼ぐことに与える影響の大きさを学ぶことが出来ます。

そして、その思考で毎日の行動を意識的に変えることができれば、あなたの人生も大きく変わっていくでしょう。

思考を変えるだけで、行動が変わってくる、行動が変われば、全てが変わってきます。

これを読んだあなたの人生が前進することを私は願っています。

コマ社長の公式LINE

友だち追加