オンラインサロンについて解説

オンラインサロンについて解説 副業

オンラインサロンについて、あなたはご存知ですか?

有名人がオンラインサロンを展開していて、とても高い利益を叩き出しています。

例えば、「西野亮廣エンタメ研究所」は会員数が約7,500人です。

会費が月額で1,000円になりますが、毎月750万円の売り上げになる計算です。

「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)は月額10800円で会員数が1,880人になるため、おおよそ月額2,000万円の売り上げになります。

月額約6,000円と高額ながら1,200人を超える「箕輪編集室」もあり、今やオンラインサロンは新時代のネッビジネスとして確立され始めています。

このようなオンラインサロンでは、サロン内でディスカッションするだけではなく「仕事」が割り振られているのが特徴的です。

具体的には、ネット上で討論するだけではなく、サロン主催者が仕事を会員に依頼をするこもがあるのです!

オンラインサロンとは、一体なんなのか

オンラインサロンっていったいなんなの?

オンラインサロンを一言で言ってしまえば有料ファンクラブだね!

有料メルマガの一種とも言われていますが、メルマガだけでなく、実際に会員と交流があったりするのがオンラインサロンです。

また、オンラインサロンの特徴は月額会員制です。

そして、ネット上のコミュニティになります。

特徴は以下の通りです。

  • クローズドなコミュニティ
  • 基本的にオンラインサロン内の内容に関して外部への情報流出は禁じられている。
  • 意見が異なる人やアンチユーザーによる荒らし行為が少なくリスクが小さい
  • カリスマ的な存在の主宰者と気軽に双方向にコミュニケーションができる。
  • WEB上という事もあり、居住地に関係なく参加する事が出来る。
  • オンラインサロンによっては、一方的に主宰者が情報を発信するタイプもある。
  • ビジネス系のオンラインサロンが多いが、ファンクラブのようなコミュニティも多々ある。
  • オンラインサロンによっては会員限定でのオフラインイベントの開催もある

オンラインサロンは限られたコミュニティの世界です。

外部に情報が洩れる心配もありません。

オンラインサロンでは同じ志を持った仲間と議論を交わすことが出来ます。

Facebookが主体なので基本的には実名で会員登録するため、匿名のSNSよりも荒れる心配はありません。

そして、メルマガだけでなく、オフ会もあります!

同じ志を持った仲間とコミュニティが広がるのです。

POINT

オンラインサロンは限られたコミュニティの世界!

オンラインサロンを主に運営している会社

このオンラインサロンを主に運営している会社は以下の2つです。

  • DMM
  • シナプス

Synapseについて

Synapseとは、有料会員制のオンラインサロンプラットフォームです。

オンラインサロンを始めるにあたり、基盤となるものを提供しているのがSynapseです。

Synapseはオンラインサロンを取り扱ってきた実績があります。

そして、なんと担当者が収益化のサポートをしてくれるのです!

Synapseのサロンは主に以下です。

  • ファンクラブ
  • コミュニティ
また、Synapseはサロン立ち上げだけではなく、トラブル対応までしてくれます。

また、Synapseでは、オンラインサロンの費用は無料です!

DMMについて

続いてDMMについてです。

DMMは主にアダルト系、ソーシャルゲームの事業を行なっている会社です。

そんなDMMでもオンラインサロンを企画しています。

では、DMMのオンラインサロンの特徴について解説します。

まず特徴としては、DMMはSynapseを買収しています。

従って、今一番大きなプラットフォームとなのです。

そのため、DMMでオンラインサロンを始める方がほとんどの状況です。

ホリエモンなんかもDMMを利用されています。

限られた環境の中で著名人とも密な関係になれます。

オンラインサロンによっては、会員特典やオフラインのイベントも開催されます。

DMMでは、オンラインサロンプランナーが自分の活動に合ったサロンタイプを案内してくれます。

そのため、安心してオンラインサロンを開設することができます。

また、Synapse同様初期費用が0で始められます。

DMMのオンラインサロンを機能は以下の通りです。

・コンテンツ販売

・匿名サロン

・メルマガ配信

DMMのサポートは以下です。

・24時間365日サポート

・運営コンサルティング

・自動決済処理

DMMではイベント会場の無料貸出やオーナー合同イベントもあります。

会員同士の繋がりだけでなく、オーナー同士の繋がりも広げることが出来るのです!

POINT

オンラインサロンで今一番大きなプラットフォームはDMM!

国内最大のクラウドファンディング

国内最大のクラウドファンディングサービスを紹介します。

国内最大の支援総額、支援者数、プロジェクト成立件数を誇るクラウドファンディングを運営。音楽やアート、プロダクト、写真、映画などオールジャンルを扱っています!

なんと、今まで130億円以上の出資金額を流入させている実績があります。

会社の代表はあの有名な家入一真さんです。

ぜひ、これから起業を考えている方は、こちらに登録して企業資金を集めましょう!

継続的に月額で創作資金が募れる「CAMPFIREコミュニティ」
POINT

クラウドファンディングで今一番大きなプラットフォームは「CAMPFIREコミュニティ」!

オンラインサロンは自分に合ったものを作れ!!

背伸びをする必要はありません。

あなただけのコミュニティを作れるのがオンラインサロンです。

自己分析をして、想定ユーザーを見極めた上でオンラインサロンを作ってみてください。

立ち上げてからはいろんなトラブルも発生するでしょうから、アップデートをしならがら最適なオンラインサロンを作りましょう。


以上、オンラインサロンとは?でした。