効率的に成長する方法

効率的に成長する方法 自己啓発

こんにちは。サラリーマン&不動産会社経営者のコマ社長です。

勉強は学生時代だけではなく、社会人になっても勉強は必要ですよね。

例えば、昇級・昇進のために勉強したり、あるいは何か資格を身につけるために勉強する人は少ないはずです。

私も節税のために不動産会社を設立して、日々税金や不動産業、さらにはネット広告事業について日夜勉強している最中です。

サラリーマンをしながら、法人を設立して税務署や都税事務所に開業届を提出して、日本政策金融公庫で事業用資金の融資交渉をするサラリーマンはそう多くはないはずです。

サラリーマンをやりつつ副業をする気力は私自身が優れているからではありません。

どうやったら富裕層になれるかという常に考えて、行動して、目の前の課題を洗い出して、こつこつと淡々と日々のタスクを進めているだけにすぎません。

私の好きなドラマ「ドラゴン桜」でこんな名言があります。

社会のルールは頭のいいやつの都合のいいように作られているんだ。

わざとわかりにくくして、ろくも調べもしないやつらに多くとろうという仕組み。頭をつかわず面倒くさがらずに調べない奴らはだまされる。

ドラゴン桜

友人に不動産投資を始めたと話すと、絶対に騙されていると言われてしまいますが、その根拠を聞くと、そんなに美味しい話はないと言われてしまいます。

資本主義のルールを理解している人は、サラリーマンをやっているほうがお金持ちにはなれないシステムだと理解しているはずです。

しかし、会社から一歩出て、自分自身のビジネスでお金を稼ぎ始めるのはとても大変です。

副業で成功している人たちは、行動力も素晴らしいですが、常に向上心を持って成長を続けているはずです。

成長をするにあたり、勉強をすることは必要不可欠な要素です。

果たしてこのブログを読んでいる方々は記憶力の衰えを自覚し、それをカバーすべく効率的な勉強法・記憶法を実践しているでしょうか。

この記事を書こうと思ったのはそうした疑問からです。

POINT

副業で成功している人たちは、行動力も素晴らしいですが、常に向上心を持って成長を続けている!成長するために人間の脳の仕組みを理解しよう!

人間の脳の細胞について

脳の細胞は140億個あると言われています。

しかし、成人以降には1日10万個ペースで減少していくと言われています。今こうしている間も私たちの脳細胞は減り続けているのです。

そのため、たいていの人たちは20歳以降から記憶することが難しくなっている状況になっているのです。

ごく一般的な言い方をすれば、社会人になってから新しい知識を身につけるためには、学生時代と同じ勉強法では到底上手くいくはずがないでしょう。

私も、学生時代のようにひたすら暗記することも出来なければ、集中力も長時間保つことは出来ません。

社会人になって勉強をする場合は、効率的にかつ科学的根拠に基づいた勉強法が大切なのです。

まず、先ほど述べた脳細胞が減っていくということについてですが、厳密にいえば、みな等しく一日10万個ベースで減っていくものではないということです。

その減少の度合いは、当然その人の生活習慣によっても大きく変わってくるものなのです。飲酒、喫煙、etc..

さらに、脳細胞は減る一方ではありません。

なんと、記憶に関する神経細胞は、数も増えることもあるのです。

そして、これを読まれている読者の方は、脳細胞は成人後は減少していくものだと諦めないでください。

増えることもあるのです。そして、効率的に自分自身が成長したいのであれば、まずは自分の脳の仕組みを知ることから始めてください。

POINT

成人以降には1日10万個ペースで減少していくと言われている!今こうしている間も私たちの脳細胞は減り続けている!減少の度合いは、当然その人の生活習慣によっても大きく変わる!

飲酒と喫煙が脳に与える影響

私はあまり喫煙はしませんが、飲酒は好きです。

喫煙に関しては、大学生の時に一度だけ吸いましたが、何が良いのかさっぱりわかりませんでした。それは今も同じです。

アルコールは自宅で飲むことはありませんが、会社の飲み会があればその時に飲んだりします。

当然、アルコールや喫煙が脳に良いわけがありません。

なにしろ、アルコールは脳を委縮させ、長期間に渡る喫煙は脳の働きを悪くするという医学的証明があります。

タバコというと肺がんのイメージがすごく強いですよね。

しかしながら、実際に肺がんになる人は多くないというデータがあります。

肺がんよりもタバコによって脳が酸欠状態になり記憶力が低下するというのは科学的根拠があります。

しかし、脳科学の見地からも禁酒・禁煙で勉強に取り組まれることをおすすめしたいです。

POINT

アルコールや喫煙が脳に良くない!脳科学の見地からも禁酒・禁煙で勉強に取り組まれることをおすすめ!

頭を使うことで脳細胞は増加

結論から言いますと、頭は使わないとだめになります。

たとえばですが、定年退職した私の母が、通勤もなくなり家に閉じこもりがちになりました。

母と会話をしても同じことを繰り返し言うようなったり、なかなか自分の伝えたいことを理解してくれなかったりします。

頭は使わなくなるとだめになるといのは、医学的に証明されているのです。

社会人で、効率よく成長をしていきたいと思っている方がいるのであれば、勉強をし続けることが、一番の近道です。

理想的な形は、アクションを行いながら、勉強をし続けることです。

効率的に成長したいあなたへ

成長をするということは、脳を進化させることと同義です。

人の行動原理は脳が決定しており、脳からの指令によって行動しております。

ここまで読んだあなたは、脳をきちんと使っていますか。

本記事でも述べた通り、脳は使わなければ衰えるし、喫煙やアルコールの影響でも劣化してしまいます。

夢や目標を達成するために、脳の成長は必要不可欠ですよね。

今日から成長し続けるために、あなたも脳を使い続けて鍛えましょう!

POINT

脳は使わなければ衰えるし、喫煙やアルコールの影響でも劣化してしまう!成長し続けるために、あなたも脳を使い続けて鍛えよう!

チャンネル登録お願いします

公式LINE

友だち追加