ブログのSEO対策について私が実践している方法を解説

ブログのSEO対策 ブログ運営

ブログを作る上で、SEO対策ってしてますか?

SEO対策をしなければ、ただ闇雲にブログを書いていたとしても、あなたの記事はよほどあなたが有名人では無い限り、インターネットの海に溺れてしまいます。

私も60記事くらいまではSEO対策なんて全くしてませんでした。

しかし、検索からの流入が見込めなければブログ収益も頭打ちになってしまうことに気づいてSEOに関して寝る時間以外は毎日勉強しました。

その結果、僕はブログ収益は2ヶ月目で25,000円を突破することが出来て、スタートアップのブロガーの中でも極めて早く収益を達成することが出来ました。

本記事では、ブログの記事を大量に書いてても中々収益化出来ない人のために、私が行なっているSEO対策を紹介していきます。

今日から記事を書く際は、取り入れていきましょうね。

パーマリンクについて

パーマリンクは短くてシンプルなものが望ましいと言われています。

また、パーマリンクを英語にするのも忘れないでください。

私もブログ開設当初は日本語で設定してしまったことがありました。

おそらく、ワードプレスでブログを書いている人は、デフォルトでパーマリンクが日本語になってしまうはずです。

しかし、パーマリンクは英語に変更してください。

英語が分からないという人も、Google翻訳にタイトルを貼り付けて、英語翻訳されたものをそのままパーマリンクにするので問題ありません。

英数字にする理由は、Googleの都合ですが、URLは英数字でしか認識出来ません。

日本語ではSEOで低い評価を受ける可能性があるからです。

ブログのタイトル名からSEO対策

ブログのタイトルで一番重要なことは「キーワード」が入っているかどうかが重要です。

例えば、私の記事だと「副業」、「ブログ」、「不動産投資」等のキーワードとなる言葉は必ず入れてます。

この後も何度も説明しますが、Googleは端的でコンパクトかつ明快なものを認識する傾向にあります。

副業や不動産投資とキーワードが入っていれば、Googleとしても記事の内容をタイトルから認識出来ます。

また、ブログのキーワードはなるべく左寄せにした方が良いと言われています。

例えば以下のタイトルだとどちらをクリックしたいと思いますか?

「不動産投資で稼ぐ方法」

「お金を稼ぐために必要なのは不動産投資」

前者の方が、明快で分かり易いと思いませんか?

大切なのはわかりやすくて、条件反射的にクリックしてもらうことです。

ユーザー目線に立った記事を作成することはとても大切で、それが逆説的にgoogleの評価にも繋がります。

なぜなら、Googleの売上高は広告収入が大半のため、ユーザーから評価されることでGoogleの信頼性は増します。

信頼性が増せば、Googleが永続的に使用され続けることになり、広告収入が安定するため、ユーザー目線に立った良質な記事というのは好まれるのです。

SEOはアルゴリズムの変化で一気に順位が変動してしまうリスクがありますが、この本質さえ忘れなければ安定的な順位を獲得できる記事を執筆できると思います。

外部リンクについては明快にしておこう!

外部リンクについては、これが外部リンクだと言うことが分かりやすくなっている必要があります。

例えば、リンクの文字の色を目立つ色にしたり、説明書きでリンクに飛ぶと言うことを明確にしてください。

隠しリンクなどは、Googleが低く評価する可能性が高いため、なるべく外部リンクは分かり易い色を使用しましょう!

文字数について

ブログの文字数とSEOには関係があるとされています。

例えば、ブログの文字数というのは多ければ多いとほど良いとされています。

そのため、なるべく文字の多い記事の方が良いとされていますが、直接的に文字数が多ければSEO対策に有効というわけでもありません。

文字数が多いことによって、SEOに有効な何かがヒットして間接的にSEO対策に繋がるということなのです。

情報量が多ければユーザーのニーズを満たす基準というのは高くなるため、結果的にGoogleの評価が高くなるというものです。

文字数が多ければユーザーが満足する網羅性の高いコンテンツになる可能性が高く、その結果Googleに評価されるということです。

例えば、記事の内容に沿って漏れなくダブりない内容で文字数の多い記事を書いたとすると、ページのテーマに関連する専門情報が豊富なンテンツになるため、SEO評価が高くなるのです。

また、文字数が多いブログがGoogleに評価されることによって、あらゆるキーワードが検索エンジンにヒットするようになります。

そうすることによって、タイトルに含んでいるキーワードの順位上昇だけでなく、他のキーワードでも順位上昇するなどのSEO効果が見込めます。

ブログタイトルは32文字以内にしましょう。

なぜなら、Google検索の結果、表示されるページにはタイトルは32文字が限界です。

それ以上は、表示されなくなってしまうため、結局その記事の全体像が掴めずに、クリックしてもらう回数が減ってしまいます。

コピペして記事を書くのは絶対に辞めよう!

例えば、他のブロガーの方が書いた記事をそのままコピペで記事を書いてしまうと、Googleの評価はめちゃくちゃ下がります。

それは、自分の書いた記事を他の記事に転用する場合もそうです。

基本的に他のブロガーのコピペをするというのは、法律的にも抵触するので絶対に盗作するのはやめましょう!

画像にも注意を払おう!

アイキャッチ画像もあまり考えずに設定している人がいませんか?

画像に注意を払うことも非常に大切です。

まず、タイトルと関連する画像を選択することを心がけてください。

その理由は、Googleは画像認識機能を持っているため、関連性のない画像の場合、評価を下げることがあります。

また、ブログに画像を貼る場合は必ず画像のタイトルを設定しましょう。

画像を右クリックして、編集ボタンでタイトルを設定できます!

この画像にタイトルを入れることはとても重要です。

画像に設定したタイトルが検索された場合、Google検索でもヒットするようになるからです。

また、画像につけるタイトルは「不動産」や「副業」などのキーワードを入れることを心掛けましょう!

さらに、画像のサイズは横650×縦450以上のサイズは辞めましょう。

理由としては、画像のサイズの大きさはwebページ速度に直結します。

速度が遅ければ遅いほど、読者にストレスを与えてしまいます。

内部リンク対策について

内部リンクは、SEO対策で最も有名なものの一つです。

内部リンクを簡単に説明すると、記事内に自分の記事のリンクを貼り付けることを意味します。

この内部リンクと言うのが、実はSEOで高く評価されています。

そのため、なるべく記事には関連性の高い記事を内部リンクとして設定することを心がけましょう。

さらに上級者向けに説明するならば、その内部リンクにキーワードを含めてください。

POINT

自分のブログ内に自分の記事のリンクを貼り付けよう!

ブログでSEO対策をすれば簡単にアクセス数は増やせる

いかがだったでしょうか。

本記事では私が実践しているSEO対策を一部紹介しました。

ブログで伸び悩んでいる方は、SEO対策が出来ていない場合が多いです。

ぜひ本記事を参考にして、アクセス数を獲得してください。

以上、ブログのSEO対策について私が実践している方法を解説。でした!

POINT

ブログで伸び悩んでいる方は、SEO対策が出来ていない場合が多い!

コマ社長の公式LINE

友だち追加