FXで稼ぐコツ

FXで稼ぐコツ FX

FXの世界は「ゼロサムゲーム」と言われています。

誰かが勝てばその裏では誰かが負けています。

それが「ゼロサムゲーム」です。

プロのトレーダーでも勝ち続ける人は絶対にいません。

勝ちと負けを繰り返して行って、月間のトータルをプラスにしてます。

しかし、本当に儲ける人は尋常じゃない成果を上げているのも事実です。

私も大学を卒業して、新社会人になってからFXは始めました。

当時はめちゃくちゃ勉強しましたが、全く勝てませんでしたし、負けることのほうが多くありました。

しかし、全くの素人だった私にある転機が訪れます。

それが「アベノミクス」です。

FXの手腕に関わらず、アベノミクスの円安相場の流れに身を任せて大儲けした人が大勢います。

アベノミクスは安倍首相が打ち出した経済政策です。

ドル円相場は政策発表時の2012年12月に80円半ばでした。

しかし、これが驚くことに2013年5月には100円台となりました。

この相場では、どんな人でもどんな外国通貨でも円で買いエントリーをすれば大きな差益が手に入り、さらに高い金利も獲得出来たのです。

私がラッキーだったのは、アベノミクスが始まる前に、たまたまFX口座を開設していて、ゲーム感覚で少額を運用していてルールは知っていたことです。

その結果、アベノミクス相場が始まってから具体的な金額は言えませんが大儲けすることが出来ました。

今でもたまにやりますが投資金額も抑えて勘が鈍らない程度にやっています。

今はアベノミクス相場のように勝てませんが、続けている理由はまた今後必ず来るであろうアベノミクスのような相場に備えて続けています。

本当にアベノミクス相場に出会ったのは偶然でしたが、ただその偶然を引き寄せたのは興味を持ってとりあえずやってみるという姿勢だと思っています。

また来るであろう第二のアベノミクス相場に備えることは非常に大切です。

FXは不動産とは異なり、相場の波に上手く乗れれば爆発的に稼ぐことが可能です。

そのためにも、いつラッキー相場が始まっても良いように、本記事では初心者のために、FXの基本を解説していきたいと思います。

POINT

FXは不動産とは異なり、相場の波に上手く乗れれば爆発的に稼ぐことが可能!

データで見るFXで儲けている人の割合

FXで稼ぐコツ

引用:一般社団法人金融先物取引業協会が2018年4月に発表した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書

上記の報告によると、2017年は全体の約6割がFXで利益を出しています。

FXは危険なイメージが先行してしまいがちですが、きちんとルールを理解して投資額を抑えてやれば破産する仕組みにはなっていません。

FXで月200万円儲けている主婦

上記動画に出演されている松本さんは、主婦をしながらFXで月200万円を稼いでいるTVでも紹介されている有名トレーダーです。

本当にFXが儲かるか疑問に思われている方は是非見てみてください。

大手金融機関もビジネスにしているほど、FXは立派なビジネスです。

怪しいセミナーや自己破産する人がニュースに取り上げられてイメージが悪くなってしまってますが、何も知らないで決めつけてしまうのは機会損失に繋がります。

FXは一攫千金することが難しい

アベノミクスのような相場が来ない限り、FXで一攫千金を狙う事は難しいです。

ただし、コツコツと利益を積み上げていくことは十分できます。

FXは預けた証拠金を担保に、レバレッジをかけて資金を運用することが出来るのです。

従って、資金とポジション量と損益のバランスを適切に管理できれば、少ない資金でコツコツ稼ぐことは出来るのです。

根拠のない取引は絶対にやめよう

FXのトレードを始める前は、根拠を持って展開を予測しましょう。

予想をした時にはトレードして、実際の値動きに柔軟な対応を繰り返し、相場観を鍛えていくことが重要です。

例えば、私の場合だとアベノミクス相場に身を委ねたときは絶対に儲かると確信できた取引でした。

今でもトレードする場合は、必ず根拠を考えて予想してからトレードするようにしています。

その予想から外れた動きを相場がした時は、すぐにその取引を終わらせます。

従って、FXを一か八かの博打感覚で根拠のない取引をするのは成長出来ませんので、絶対にやめてください。

POINT

予想をした時にはトレードして、実際の値動きに柔軟な対応を繰り返し、相場観を鍛えていくことが重要!

損切りをしよう

FXは絶対に勝ち続けることが出来ないゲームです。

そのため、トレードで勝てる人ほど、損切りの決断は早く行います。

例えば、FXでレバレッジをかけた場合、強制ロスカットを受ける可能性もあります。

「強制ロスカット」は、評価損が一定水準に達したときに、さらなる損失の拡大を防ぐための法律で義務付けられている自動決済機能です。

為替の値段がポジションを建てた値段まで戻る保証はありません。

また、同じように、戻るまでのポジション維持の確証もないのです。

そのため、一度の損失が致命傷となる可能性があります。

トレードを行う場合は、常に「損小利大」を意識することが重要です。

POINT

為替の値段がポジションを建てた値段まで戻る保証はない!

高レバレッジで取引はやめよう

レバレッジを使えば、FXで資金の何倍もの取引が出来ます。

従って、FXをやる上で資金管理は一番重要と言っても過言ではありません。

例えば、最低限の証拠金すべてのポジションを持った場合を想定してみましょう。

その場合、予想と逆方向に相場が動くと必要な証拠金額が足りなくなってしまいます。

その結果、強制ロスカットにされる危険性が高まります。

資金量とポジション量のバランスを適切に管理することがFXで稼ぐための重要なポイントになります。

少額取引が超重要!

FXをする場合、少額取引を心掛けて下さい。

繰り返しますが、FXではアベノミクスのような相場が来ない限り、一攫千金は出来ません。

少額投資の場合、仮にもし失敗した場合でもリスクが少なくすみ、経験値も積むことが出来ます。

小さい金額を積み重ねてコツコツと利益を積み上げていくことが、FXの攻略法です。

テクニカル分析を活用しよう!

チャートの節目は損切り・利益確定の目安になります。

結果的にその水準を超えるかどうかが多くのトレーダーが気にしているので、相場が動きやすいです。

相場に参加している多くのトレーダーはテクニカル分析を意識してトレードしてます。

従って、テクニカル分析は知らなければ、FXをする上で不利になってしまい、結果的に損する結果になります。

テクニカル分析とは、将来の取引価格を過去に発生した取引実績の時系列パターンから分析しようとする手法です。

一方で、将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行うファンダメンタルという手法もあります。

おすすめするFX口座

数あるFX会社の中でも、口座開設者数No.1に君臨するのがDMM FXです。

この口座は私も愛用しており、初心者の方にはとてもお勧めです。

DMM FXの口座開設はこちらから

私も使用していますが、以下の点で日本で確固たる地位を築いている証券会社です。

また、DMM FXはシステムが非常に安定していて、約定力が強く滑りにくいです。

DMM FXはスプレッドも狭い点も優れています。

早朝や指標発表時においても、他社に比べてスプレッドが広がりにくくなっている点も私が気に入っているポイントです。

もちろん口座開設は無料で出来ますので、副業の範囲を広げたい方は口座開設して少額取引をしてみましょう。

POINT

副業の範囲を広げたい人は口座開設して少額取引をしてみるのもおすすめ!

まとめ

本記事ではFXの基本を解説していきました。

私は新卒で入社した時に、本業以外で収入を得なければならないと思い、まず最初に手を出したのがFXでした。

FXを勉強すればするほど、世間の危ないイメージとは違い、しっかりと資産管理さえ行えば副業としても有効だとわかりました。

そして、偶然にもその時にアベノミクス相場に出会うことが出来て、FXで一攫千金のような勝ち方が出来ました。

今の相場状況では、私はそのような勝ち方は出来ませんが、いずれまたアベノミクスのような相場は必ず来ると確信しています。

そのためにも、勘が鈍らないように、毎日考えながらトレードをして、第二のアベノミクス相場に備えています。

怪しいと思って拒絶するのは簡単ですが、勇気を出して飛び込んでみることも大切です。

その飛び込んだことが例え偶然であっても、あなたがお金持ちになる確率というのは勇気を出して行動した分、増えていきます。

是非、FXがわからない方はサラリーマンの副業とも相性が良いので勉強してみてください。