副業するために転職を考えているあなたへ

副業するために転職を考えているあなたへ 副業

副業するために転職を考えているあなたへ転職を2回成功させた私から記事を書きたいと思います。

今は空前の売り手市場と呼ばれていて、今の給料に不満を持っていたとしても転職することで簡単に年収を増やすことが出来ます。

例えば、今副業禁止の会社で働いている人で副業したいけどなかなか思い切って活動出来ない人も多くいると思います。

そういう場合は、思い切って活動をしてみましょう。

バレるかどうか、不安な気持ちをかかえたまま副業するのは精神的にも良くありませんよね

副業をすれば頑張り次第で本業の収入を超える可能性は十分にあります。

ただ、面接に落ちないためにはコツが必要です。

私は面接まで辿り着く事が出来れば、ほとんど落とされることはありませんでした。

それは、新卒の就職活動をしている時も同じです。

この記事では、そんな面接に落ちないシンプルな3つのポイントをご紹介します!

自己紹介は長くても30秒以内にまとめろ!

自己紹介をして下さいと質問をされた時に、長々と1分以上も使って自己紹介をする人っていませんか?

集団面接をした時に、長々と話す人がいますが、絶対にやめましょうね。

忙しいビジネスマンはあなたの自己紹介を1分以上聞けるほど暇ではありません。

それは、面接官からの質問に対しての答えでも同じことが言えます。

例えば、あなたは人と会話をする時に1分以上も話し続けますか?

会話だったら5秒くらいの言葉のキャッチボールを交互に投げるはずですよね。

なのに、いざ面接になると皆自分をアピールしなければと考えてしまい自分自身を客観視出来なくなってしまいます。

日常会話でもビジネスでの会話でも、1分以上も長々と話されては話の内容を全て覚えられません。

どんなに長くても質問に対するリプライは30秒でコンパクトにまとめる意識を心がけましょう。

POINT

あなたの自己紹介を1分以上聞けるほど暇ではない!リプライは30秒でコンパクトにまとめる!

人間性を評価してもらうことを意識して!

もちろん、企業に評価してもらうためには、実績や経験、スキルも重要です!

中途採用であれば尚更、今までの職務経験が会社で活かせるかをチェックされます。

ただ、仕事と対人関係は切っては切り離せない関係にあるため、人間性も職務経験と同じくらい重要なポイントを占めています。

面接の為に偽りの自分を演じて、苦手な質問が来た時に、弱点がバレないようにムキになってしまっては本末転倒です。

面接官もビジネスマンとして経験が長いのであなたの上辺だけの嘘というのは簡単に見抜いてしまいます。

面接の時は素直に正直に答えましょう。

また、相手に好印象を与えるためには笑顔も非常に重要です。

適切な場面で笑顔を作れるようになれれば、相手に対して良い印象を与えます。

例えば、面接部屋に入って自己紹介する時に、真顔で名前を名乗るのと、笑顔で名前を名乗るのでは相手が受け取る影響は天と地の差ほどあります。

面接の時のためにも、普段から笑顔で話す練習を心掛けてみましょうね。

POINT

面接の時は素直に正直!笑顔で話す練習を心掛けて!

最終面接は意思確認ってほんと?

最終面接って意思確認の場だと言われることが多いですよね。

この噂は本当でもあり、嘘でもあります。

最終面接に出てくるのはその会社の役員クラスの方だと思います。

それは、会社は採用にあたり内部統制上、役員クラスの人が面接をしなければならないという理由もあります。

しかし、当然役員クラスの方が、あなたの意思確認のためだけに面接に来るわけがありません。

当然、その採用部門に適している人材であるかの最終チェックは行われます。

私自身も何度も最終面接の経験してますが、意思確認とは思えないような実務的な質問を多くされました。

最終面接は意思確認もありますが、本当にその会社に適した人材なのかを最終チェックされる場だと思って間違いないでしょう。

なので、最終面接まで進んだから安心するのは注意しましょう。

自己分析は必ずしよう!

自己分析は大切ってよく言いますよね。

これは私も全く同意見です。

面接の練習なんてしなくても良いですが、絶対に自己分析は死ぬほどやっておきましょう。

それは”自己分析”=”面接での質問”になることが多くあるからです。

例えば、自己分析というのはひたすら自分に対して”なぜ?”の質問を繰り返す行為です。

なぜ自分は転職したいのか?

なぜ自分は今の職場が合わないのか?

なぜ自分は今までこの仕事をしてきたのか?

とことん自問自答していけば、面接での質問なんて恐れるに足りません。

自問自答することによって、結果的に自分の行動原理が理解出来ます。

一方で、面接ではあなたのことについて質問をしてきますので、徹底的に自己分析した結果を単純に披露すれば良いだけなのです。

まとめ

今、転職活動は絶好のチャンスです。

空前の売り手市場と呼ばれています。

いろんな会社で人材が枯渇しており、以前よりも断然転職が容易になりました。

副業をやりたい方や、今の会社に不満を持っている方は転職しない理由はありません。

転職が多いと、履歴書に傷がつくと気にされている方も多いかもしれません。

しかし、転職してみれば分かりますが、世の中には自分の年収を上げるために転職を繰り返すジョブホッパーと呼ばれる方が沢山いらっしゃいます。

自分の知っている世界が全てとは思わずに、知らない世界に足を踏み込んで見れば、また世界の見方が変わってくると思います。

転職を考えているのであれば、まずは転職サイトへ登録しましょう。

登録は無料で出来るだけでなく、最新の採用情報を手に入れるため、すぐに行動に移すことが出来ます。

人材紹介会社によっては、紹介する案件も違いますので全てのサイトに登録しておくことが大切です。

コマ社長が転職の際に実際に利用したおススメの転職エージェント

リクナビNEXT

日本最大手のリクナビです。掲載情報なら日本でもトップクラスのサイトになります。さらに、あなたのスキルや資格などから仕事を検索できます!登録すれば、転職エージェントから直接オファーが届くスカウトサービスがあります!

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

キャリコネは社員の皆様が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などを共有するサイトです!なんと、社員の方から直接お聞きした情報を元に記事を作成し、企業の広報は通さずに公表しています!

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

日本最大規模の転職サイトDUDAです。実際に私は2回の転職はこのサイトから流れてきた情報を応募したら採用してもらうことが出来ました。DUDAは、次のような不安や悩みをお持ちの方に最適なサービスです。
・転職サイトで自分にあった求人が見つからない
・自身の経験が活かせる仕事の見つけ方が分からない
・転職をしたいけど、何から始めていいか分からない
・履歴書・職務経歴書の書き方が分からない

先端技術・イノベーション領域に強いエンジニア転職支援サービス【Kaguya】無料会員登録

エンジニア求人数 業界最大級のエンジニアのための転職支援サービスです。先端技術・イノベーション領域に強みを持っています。

グローバル・外資系・ハイクラスの転職支援サービス

グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービスです。
ハイクラスの転職に強みを持っており、東証一部上場のジェイ エイ シー リクルートメント社が共同運営しているのです!

クリックするとサイトに飛びますが、まだ転職を考えていな人でも大手企業の採用情報が発信されくるので登録しておくだけでも登録しましょう。

以上、副業するために転職を考えているあなたへ。でした!

POINT

転職するときに行動するのでは遅い!まずは、転職を考えているのであれば、転職サイトへ登録して有用な情報を早めにキャッチしよう!

コマ社長の公式LINE

友だち追加