サラリーマンは副業しなければ手遅れになる

Investment

本記事ではサラリーマンが不動産投資をする理由を解説していきます。

サラリーマンを続けながらしたたかに資産を拡大していきたいと思っている人に向けて本記事を執筆してます。

ちなみに私は、不動産投資を2019年の10月から本格的にスタートさせて、今では戸建ては5戸、アパートは1棟所有しております。

2020年度の目標はさらにアパートを追加で購入するべく、現在物件を探している状況です。

これらの不動産投資を副業ですることによって、サラリーマンの収入を超えており、さらにそこで学んだ知識や経験をブログにアウトプットすることによって、副業の幅を広げていきました。

本業の収入に頼る必要がないというのは、精神的にも楽になりますし、私の実践している方法は参入障壁が高いため、稼げなくなるというのがまず起こりません。

また、脱サラして億単位の事業を動かしたいと思うサラリーマンはあまり多くはありませんが、今よりも少し収入を増やして本業に縛られる生活から解放されたいと思う人は多いはずです。

本記事は不動産投資についてですが、ブログの始め方については以下の記事にまとめておりますのでぜひ参照ください。

日本は資本主義で成り立っている

私は情報発信を続けて、この資本主義というワードを何度使ったか覚えていません。

あまりにも使いすぎていて、昔から私をフォローしている人からすれば、またかというような感覚になっているかもしれませんね。

なぜそんなに頻繁に使用しているかと言えば、日本の経済戦争は資本主義のルールに基づいて皆争っているからです。

この資本主義の根本的な原理を知らない人で、これから副業をやろうと思っている人は、そもそもルールを知らないのに野球をやるようなもので、例えまぐれでポテンヒットを打てたとしても、9回の裏まで戦い抜くことはよほど幸運でない限り出来ないでしょう。

21世紀の資本について

フランスの経済学者である、トマ・ピケティ氏が執筆した「21世紀の資本」を読んだことはありますか?

トマ・ピケティ氏はフランスの経済学者で、22歳でフランスの最優秀若手経済学賞を受賞しており、米国のマサチューセッツ工科大学で教鞭をとっている人物です。

この本を執筆したトマ・ピケティ氏は過去200年で世界20か国以上の膨大なデータを集めて15年かけて資本主義について調べあげました。

ちなみに、ここまで資本主義について徹底して調べた学者というのはおらず、この「21世紀の資本」というのは高額ではあるものの、ベストセラーとなっており、映画化するまでになっているセンセーショナルな本です。

トマ・ピケティ氏は資本主義について15年の歳月をかけて調べ尽くして、調べていくうちに、ある一つの答えが分かったのです。

それは、この記事を読んでいるあなたにも影響がある結果で、一言で表現するのなら、この記事を読んでいる2/3の人は、自身の親よりも貧乏になるという結果です。

これは資本主義において紛れもない事実になります。あなたはその現実を知っていましたか?

r>gについて

r>gという不等号で表されるのはこの世の仕組みで、改めてこの資本主義で歪んだ世の中にこの現実を突きつけているのが本書です。

この「r>g」について、rというのは投資からもたらされる収益について、gというのは労働からもたらされる収益について述べています。

不等号、単純に「r>g」の数式を言語化すれば、労働収入よりも投資による収入の方が大きいということが言えます。

この結果、何が起きるかというと、お金を生み出す資本を持っている人は、このまま時が経てば、どんどんお金を手に入れますが、一方で労働者だけの人はいつまで経ってもお金持ちになれないどころか、資本家が富を増やしていくので、労働収入に頼っていると、貧乏になり続けてしまうというものでした。

これを読んでいるあなたはこのような現実に心当たりはありませんか?

労働収入だけで、貯金も出来ず、いつになったらお金に苦しまない生活が訪れるのだろうと考えたことはありませんか?

労働収入だけではその現実から抜け出せません。

世界は平等でもなんでもなくて、資本を持っている特権階級がどんどんお金持ちになる仕組みになっているのが資本主義なのです。

お金持ちの子供はお金持ちになってしまい、寝ているだけでその子供もどんどんお金持ちになる。

これを世襲制の資本主義と言いいます。

サラリーマンは副業をしないと手遅れになる

簡単に今の世界の現状をお話ししましたが、サラリーマンをいきなり辞めるのはあまりにも無謀です。

この記事を読んでいる多くの人がスーパーマンでもなければ、会社の看板を外していきなり稼げるようになる人ではありません。

あなたはサラリーマンを辞めるのではなく、本業でしっかりと働きつつ、したたかに副業をして着実に自分のビジネスを成長させるのです。

だからこそ、本業で学んだことや自己学習で学んだことを、会社の外でアウトプットすることから始めましょう。

いきなり稼げるビジネスなんてものは絶対にあり得ませんが、10年間もかければ私の手法は高い確率でサラリーマンではたどり着けない次元までには到達します。

あなたはそのために積極的に勉強して視野を広げなければなりません。今ある常識を疑ってください。

私が行っている投資は主に不動産投資

私は主に不動産投資を行っています。

高い利回りの収益物件を購入して、その家賃収入を獲得する形で副業をしてます。

開始1年目で既に不動産からもたらさられる収益はサラリーマンの給料を超えており、右肩上がりで収益を加速させています。

投資というのはリスクが必ずあるもので、ブログと違い参入障壁は高いです。

だからこそ、このビジネスは飽和することなく、また衣食住の一角を成している不動産は副業ビジネスとしてとても強いのです。

そして私の理念は、投資はリスクがあるが、勉強することで限りなくリスクを抑えることができるというのを理念としてやっています。

そして順調に収益を加速させてます。

不動産投資をしたいならまずはいろんなセミナーに参加すること

あなたが不動産投資をしたいならまずはいろんなセミナーや投資に成功している人に会いましょう。

大切なのはセミナーに参加しても必ず不動産は購入しなくても良いということ。

まずはあなた自身の知見や視野を広げる目的で、いろんな不動産業者のセミナーに参加して、不動産投資の種類を勉強することです。

それぞれの業者がポジショントークを広げて勧誘をしてくると思いますが、あなたはそれを全て鵜呑みにせずに、客観的に分析するのです。

以下は私が一度行ったことのあるセミナーのリンクを貼り付けます。

知見を広げるという意味で、以下の資料請求やセミナーはご活用ください。

完全に無料なので、あなたの勉強として、知見や視座を広げるという意味でやらない理由はないですよね。

(不動産投資の一括資料請求「プレミアムオーナー.com」の申込み)

まずは14日間の無料お試し!Casegood会員登録

0から学べる不動産投資資料請求

(中立的な専門家があなたにぴったりな不動産投資をサポート【イエベスト不動産投資】)

(ジャスダック上場企業シノケングループ《参加費無料》頭金0円からでもできる【失敗しないための不動産投資セミナー】セミナー申込)

( 広告種類 ジャスダック上場企業シノケングループ《無料でもらおう》初心者でもわかる不動産投資ノウハウ教材&オーナー体験談ムービーの資料請求 )

セミナーや教材を信じすぎず自分の知識を養うこと

上記のセミナーや教材はもちろん不動産業者の方が営業しますので、ポジショントークになる場合もあります。

それを十分に理解した上で、参加して質問したり、勉強したり、活用することで、あなたは不動産投資の世界を広く知れることが出来るのです。

私は不動産投資を始める前は上記のセミナー以外にもいろんな投資家の方にあって積極的に質問をしていきました。

いろんな世界を知ることによって、投資判断が正確になり、自分自身の軸を持つことが出来るのです。

これを読んでいるあなたにも、視野を広く持って活動して欲しいと願っています。

ぜひ、たくさん勉強して、あなたの投資を成功させてください。