方法伝授|ブログは間違いなく今後も稼げる

ブログは今後も稼げる理由 Web marketing

巷ではブログはオワコンなんて言葉が囁かれており、これからブログを始めようと思っている方は不安に思っているのではないでしょうか。

せっかくインフルエンサーが稼いでいることをアピールしてブログを開設したのに、途端にブログはオワコンだと言われるとやる気もなくなってしまいますよね。

はっきり言いますが、結論から言えば、ブログは今後も間違いなく稼げます。

ただし、あなた自身が人から求められるコンテンツや知識を持っていることが前提になります。

その上で、ブログが稼げる理由の一つとして、インターネット広告市場は毎年伸び続けているとからです。

ブログで稼げるのか不安になる必要は全くない

私もブログを収益化して初月から5,000円稼ぐことに成功してますので、安心してください。

2ヶ月後には3万円弱までブログの収益を伸ばすことが出来、3ヶ月目には18万円までブログの収益を伸ばす事が出来ました。

私の場合ですと、日本政策金融公庫からお金を借入れて一棟アパートを購入したり、自宅以外に戸建てを所有したりして、その方法をTwitterやブログで情報発信を行いました。

原価は毎月かかるサーバー代で月千円程度のコストで、それ以外は全て利益になります。

少しビジネスを分かる人であれば、この凄まじい利益率はとても魅力的だと思いますよね。

半数以上のブロガーは5,000円以上稼げていませんが、私は収益化してたった1ヶ月で約半分のブロガーをゴボウ抜きすることに成功しました。

だからこそ、正しい努力をすれば超短期間で稼ぐことが出来るため、ブログはまだまだ伸びると確信しています。

インターネット広告市場はこれから増加するからブログで稼げる

客観的事実から見てもブログはまだまだ伸びると証明する事が出来ます。

下記表は、電通が公式発表しているデータとなりますが、インターネットの伸びは顕著に現れていますよね。

ブログは今後も稼げる理由

分析をしなくても媒体別の広告費用でマーケットが大きくなるのはインターネット広告のみとわかりますし、あなた自身も日々ネットに触れているのであれば、このネットの勢いというのを感じているのではないでしょうか。

Googleのビジネスモデルとブログは同じ

ブログは今後も稼げる

皆さんご存知だと思いますが、インターネットの覇権はGoogleが握っています。

最近ではYoutubeも勢いを増してますが、YoutubeもGoogleの子会社のため、あれだけネット業界でユニークな存在になっているのです。

そして、ネットビジネスの頂点に位置しているのがGoogleになります。

あなたが稼ぎたいと思っているブログも広義の意味ではネットビジネスに位置しています。

覇権企業であるGoogleの売上は広告事業が大きな割合を占めていますが、あなたのやろうとしているビジネスも広告事業です・

何を言いたいのか分かりますか?

そうです。ブログのビジネスはGoogleのビジネスを個人で出来るビジネスに落としこんでいるだけで、Googleのビジネスと根本的な部分は変わりません。

従って、マーケットが成長し続ける限り、ブログの市場は今後も伸びることは間違いなく、稼げなくなるということは絶対にありません。

POINT

正しい努力をすれば超短期間で稼ぐことが出来る!

今後の傾向としてサラリーマンブロガーが増加する

2020年以降はサラリーマンをしながらブロガーをする人がますます増えていくことは間違い無いでしょう。

その理由の一つとして、2018年に副業が解禁されたからです。

副業解禁というのは、日本政府が2018年に副業のガイドラインを公表しました。

その結果、全ての企業では無いものの、日本の一部の企業は副業解禁に合わせて副業を認める就業規則に変更した動きが起きたのです。

私自身も、Twitterで副業について発信し始めたのは、副業というコンテンツは今後マーケットで成長していくと確信したからです。

そして、その読みは当たりました。

その結果、Twitterのフォロワーやネット事業の収益はたったの3ヶ月で大きな結果を出すことが出来ました。

サラリーマンの能力は非常に高いため副業で成功することは難しくないと思っています。

本業で身につけた専門性を活かして、副業でブログ運営をすれば簡単にお金を稼ぐことが出来ます。

実際に、私自身も本業や副業で身につけた節税や投資の知識を個人ブログで公開しています。

さらに公開したことによって得た成果を記事にしてお金を稼ぎ、副業として軌道に乗せることが出来ています。

実際にブログで稼げる人は少ない

ただ、実際にブログで稼いでいる人が少ないのが実態です。

冒頭でも説明した通り、5,000円も稼げていないブロガーは半数以上います。

しかし、私はブログを本格的にスタートさせて初月で5,000円を稼ぐ事に成功しました。

私と稼げていない人の差は一体なんだと思いますか?

その理由は、ブログでマネタイズする仕組みを理解していないからです。

ブログのマネタイズの仕組みを理解することが出来れば、今でも私のように簡単にブログでお金を稼ぐことはできます。

ブログで稼げていない人は、どうやって人が購買意欲が掻き立てられるのかだったり、Googleがなぜ記事の順位を上げてくれないのかだったりを理解してません。

さらに私のようにSNSを上手に活用するということも考えようとしていない人が多い傾向にあります。

ブログで稼ぎたいならSNSマーケティングやSEOの知識は最低限必要

あなたが、ブログで稼ぐためにはマーケティングやSEO対策の最低限の知識は必要です。

私はWebマーケティングとSEO、ライティングの知識が無い状態からスタートしましたが、ブログを実践しながらそれらの知識を猛烈にインプットしていきました。

SEOには答えはありませんが、対策をするかしないかでは、全く別次元の記事になると思ってもらっても過言ではありません。

なぜなら、ビジネスで結果を出すための根本的な思考として、対策をしてそれでも結果が出ないなら改善するトライ&エラーをそもそも実践していないということになるからです。

その結果、4ヶ月目で私が手掛けているブログ事業は20万円の収益を超えることが出来たのです。

傲慢とかではなく、サラリーマンでwebマーケティングの会社に勤めて何となくやっている人よりも、私の方が圧倒的にwebマーケティングにおいて成果にコミットする能力は高いと思っています。

結果を出したい人は、最短で結果を出している人から学ぶことが一番です。

本や稼いでいるブロガーの記事を読みながら、自身のブログで実践してPDCAを圧倒的に回していきましょう。

2020年現在、ブログはまだまだ稼ぐことが出来ることは、実際に稼いでいる私が断言します。

ブログで稼ぐならSEO対策だけでなくSNS運営にも力を入れる

ブログで稼ぐ

最後にブログで実際に稼いでいる私から必ず稼げる方法を提案させてもらいます。

それは、これからブログを始めて稼ぎたいなら、必ずSNSを伸ばしていきましょう。

ブログとSNSは切っても切り離せない関係です。

一口にwebマーケティングといっても様々ですが、Twitterのフォロワーに対して宣伝したいものを訴求するのはマーケティングの一つの手法です。

SNSマーケティングではリスティング広告等色々ある中で、Twitterのフォロワーを増やして訴求する方法はかなり高度なマーケティング戦略のため、これを使いこなす事が出来ればあなたはネット界でもユニークな存在になれます。

事実、私もTwitterのフォロワーが2万人弱いるおかげで、ツイートからブログに誘導する導線を確保しているため、そこまでSEO対策をしていなくても短期で稼ぐことに成功しています。

しかし、このSNSマーケティングは非常に高度な戦略です。

なぜなら、その理由はリスティング広告はお金を払えば誰でも出来るのに対して、フォロワーはお金をかけても増やすことは出来ないからです。

巷ではフォロワーを購入するという人がいるそうですが、フォロワーを購入したところで、ブログの収益が上がるわけではないためフォロワーを購入するのは辞めましょう。

フォロワーを増やすという行為は難しいが故に、Twitterでブログ更新のツイートをすることで、ブログにアクセスするユーザーは爆発的に増やすことが出来ます。

また、SEO対策については既に情報が飽和状態になっていることもあり、差別化を図れなくなりつつあるのが現状です。

SEOというのはGoogleが決めるルールになるので、正解というのがありません。

SEO対策は万全であることが当たり前で、それに加えて、あなた自身の強みを足し合わせる戦略がマネタイズする上で近道です。

従って、稼ぎたければSEOだけでなくSNS運営にも力を入れましょう。

最短で稼ぎたいならアドセンスよりもアフィリエイト

最短でブログで稼ぎたいならアフィリエイトに力を入れてください。

アフィリエイトとはブログ内で商品のリンクを貼り付けて、購入されたら成果報酬が発生する仕組みことです。

なぜアフィリエイトに力を入れるべきかというと、Googleアドセンスはブログへのアクセス数を増やさなければ収益をアップさせることが出来ないからです。

実際に私の収益の9割以上もアフィリエイトから発生しているものです。

一方アフィリエイトでは、アクセス数が少なくても成約数が多ければ稼ぐことが可能です。

私のブログが稼げている理由も、アフィリエイト広告のおかげなのです。

アフィリエイトも突き詰めればアクセス数と関連はしていきますが、購買意欲をそそる文章であれば、少ないアクセスでも取りこぼしが少ないため、コンスタントに稼ぐ事が出来ます。

従って、ブログ初心者こそ、アフィリエイトに力を入れることを提案します。

アフィリエイトで稼ぐ方法は、仕組みを理解してしまえばそんなに難しくはありませんので安心して下さい。

ブログ初心者でも、仕組みを理解して記事作成することで、アフィリエイトで売上を出すことも簡単に出来てしまいます。

簡単と言うのは、ある程度の努力が前提の上での言葉なので、そこは誤解してほしくはありませんが、仕組みを理解して努力をすることが出来ればアフィリエイトで稼ぐことは容易に出来てしまいます。

ブログで稼いでいる人を分析する

ブログで稼ぐためには、稼いでいる人を徹底的に研究してみるのも必要です。

例えば、時間のある人は私の記事全てを読んで、どこでマネタイズしているのかを分析してみてください。

記事の一つ一つを徹底的に研究することはとても重要で、分析することによって何で稼いでいるのかを考える事が出来ます。

あなたが最短で稼ぎたいのであれば、稼いでいる人を分析してその戦略をマネすることで、ブログで稼ぐ戦略を読み解けるようになるのです。

しかし、記事を完全にパクってしまうのは違法なので絶対に辞めましょう。

私も一部外注で記事を作ってもらっていますが、一部すでにネット上に公開されている記事と酷似した記事が発見されて大きな騒動になりました。

私は至急、その記事を閉鎖して、他に類似している記事はないかを探して、外注先を刷新しなければならないという対応が必要になりました。

騒動が発覚して初めて知ったのですが、外注ブロガーの約半数が記事をコピペで作成する事が多いため、外注する場合は低単価だからと喜ぶのではなく、そのブロガーの信頼性にも目を配らなければ、非常に大きな損失を受けてしまいます。

ブログ記事には著作権があるため、訴えられてしまえば負けてしまいますし、何よりGoogleではコピペ記事の評価を下げると言われているため、上位表示されることはなくなります。

そしてブログである程度成功している人は多くのファンを抱えています。

内容を盗んでしまうと、そのファンがインフルエンサーに伝えてしまうため、パクって成功したとしても絶対にバレてしまいます。

その結果、訴訟をされてしまえば多額の弁護士費用や賠償請求もされる可能性があるからです。

真似をする部分は、私の体験談からも忠告いたしますが、記事そのものを真似するのではなく戦略的な部分やブログの型を真似していきましょう。

POINT

ブログで稼ぐためには、稼いでいる人を研究しよう!