プロフィール

プロフィール

こんにちは。私はコマ社長と申します。

年齢は29歳で、サラリーマンとして働きながら、副業として不動産とネット広告の事業を営む会社も経営中です。

28歳の時に結婚をして、今は妻と犬2匹と一緒に生活しています。

会社経営というと、とても立派なように見えますが、ただ副業で不動産投資を拡大するにあたって、税務的な観点で初めから法人を設立したほうが良いため、会社を作っただけに過ぎません。

ただ、せっかくなのでネット事業も合わせて法人の事業として売上や経費を計上してます。

その結果、不動産とネット事業の会社を経営しているサラリーマンというなんとも胡散臭い肩書が出来上がってしまったわけです。

詳細はこのページでは割愛しますが、下記の記事に会社設立に関しては細かく解説してますので気になる方は見てください。

また、サラリーマンの副業を応援するブログ、「副業BOOK」を運営しています。

記事の内容は主に「ブログ運営」、「不動産投資」、「自己啓発」になっています。

副業を始めたいサラリーマンが分かりやすいように、なるべく難しい言葉は使用しないで、読み手側の気持ちに立ったブログ運営を心がけています。

また、副業については「副業BOOK」を一通り読めば翌月から稼げことが出来るように、より実践的な部分を記事にしています。

「副業BOOK」のTOP PAGE

Twitterで昔から私のことを応援してくれている人は、大体私がどのような人物かわかっていると思います。

しかし、初めて私のことを知ったという方もたくさんいらっしゃると思いますので、自己紹介をページを作成しました。

このページでは、私がどのような人物かだけでなく、副業についての考え方を説明していきます。

また、今度の目標についてもお話していきますね。

不動産事業について

不動産事業に関しては、アパート1棟、戸建2戸所有をしています。

現在、総資産8,000万円、純資産3,300万円を突破することが出来ました。

ただ、この多額の純資産については、不動産投資で稼いだものではありません。

下記の記事で説明してますので、こちらを読んでみて下さい。

不動産として所有している3件の物件のうち、一戸は東京の自宅として個人で所有・使用してます。

この東京の自宅に頭金を3,000万円ほど入れています。

残りの2件は、法人として所有しており、第三者に貸し出すことで家賃収入を得ています。

私が保有している千葉県木更津市巌根にある利回り18%超えの一棟アパートです。

購入の決め手は、築30年であるものの、今でもほぼ満室経営と高い利回りを維持している点です。

さらに立地も駅から徒歩1分の場所にあり、物件の周りには近くにスーパーや薬局がある点も気に入りました。

また、購入時に値下げ交渉をした結果、100万円の値下げにも成功しました。

物件価格は2,500万円でしたが、資金は日本政策金融公庫から借入期間10年間の利率1.16%のフルローンで借入を行なっています。

日本政策金融公庫からの借入に関して気になる方は、下記の記事を見てください。

その結果、この物件は毎月40万円弱の家賃収入を私に与えてくれています。

ただ、不動産投資に関しては、私がまず最初に行った投資は資金も少なかったので築古の「戸建投資」です。

「戸建投資」なら少額で投資することが可能で、いきなり一棟アパートを購入するのが怖い方にはおススメの投資手法です。

この手法に関してはnoteで公開してますので勉強したい方はぜひ記事を見てみてください。

ネット事業について

私は不動産事業以外にも、ネット事業についても力を注いでいます。

ネット事業の魅力は、少ない投資金額でも大きく稼げることが魅力として挙げられます。

私のネット事業に関して言えば、SNSを起点にして様々なビジネスに波及させています。

具体的には「ブログ運営」「インフルエンサーマーケティング」「note販売」「オンラインサロン」「YouTube」です。

上記のうち、「オンラインサロン」「YouTube」はまだ取り掛かっていませんが、近い将来必ず取り組むつもりです。

ブログ運営について

ネット広告事業も2019年の8月からブログを収益化して、初月に5,000円の売り上げを計上することに成功して、現在もブログは進化を続けています。

ブロガーの半数が5,000円も稼ぐことが出来ていないと言われている中で、私は初月で5,000円を超えることが出来ました。

副業として貴重な時間を使ってやる以上、私は結果を出すことを徹底的に意識して取り組んでいます。

ブログ収益に関しては、現在進行形で収益が伸び続けており、かなり期待できる事業へと成長してくれました。

驚異的な成果を上げることに成功したため、多くの人からブログ運営について質問を頂いてますが、基本的には記事に全て記載しているつもりなのでそちらを参考してください。

Twitter運営について

私はTwitterの運用を開始して、2カ月半で8,000人以上のフォロワーを増やすことが出来ました。

Twitterはフォロワーに対して宣伝したいことを直接訴求できるため、非常に魅力的なツールの一つです。

本来、私のレベルの広告宣伝効果を得たいと思うなら、数百万円の設備投資が必要になります。

それがTwitterであれば、無料で手に入れることが出来るのです。

しかも、私のフォロワーの多くが副業について興味のある方々です。

そういった一定のマーケットを確保しているのは副業をする上で、とても大きな強みになっています。

Twitterのフォロワーを増やして影響力を得るのは、私のビジネスの根幹を成すもののため、フォロワーを増やすために毎日Twitterで活動をしているわけです。

大学時代(18~22歳)

私の大学時代は不真面目な学生でした。

出身は福島県で進学と同時に東京で暮らし始めました。

初めての一人暮らしで、その当時は東京の街がとても輝いて見えて、毎日の生活に浮ついていた時期でした。

その結果、念願の大学生活は特に目的意識も無く、友人と1日ゲームをして過ごしたり、朝までお酒を飲んで遊んでばかりでした。

大学時代は、素晴らしい友人に出会えたものの、自分が成長できることに一度も挑戦せずに終わってしまったので、私が一番後悔している時代です。

ただ、当時からお金を稼ぐことをには興味があり、なるべく時給の良いバイトを掛け持ちでやっていました。

この当時から、何故これだけ働いているのにお金持ちになれないのだろうと疑問に思い始めました。

IT企業時代(22~26歳)

2012年、就職氷河期と言われていた時代に、私は東証一部上場企業のシステムインテグレーターのIT企業に就職をしました。

IT企業と言っても、歴史のある商社系の独立系ベンダーで、主にハードウェアを販売する会社でした。

社風はかなり体育会系の色が強く、平日も夜遅く働き、休日も会社の先輩たちとゴルフをするような会社で、毎日休まる日がありませんでした。

それに加えて、今では考えられませんが、残業代も出ない会社であったため、手取の給料が17万円台という過酷な労働環境でした。

上場企業で将来安泰だと思って入社した会社でしたが、給料も少なければ、休日も拘束されて、他社でも使えるようなスキルも身につけれない職場だったため、私は約4年間働いて、どの会社でも通用する人材になりたいと考えて転職を決意しました。

Deloitte時代(26~28歳)

IT企業で約4年間働いた後、プロフェッショナルファームと呼ばれる「Deloitte」に転職して、約2年間働きました。

Deloitteで働いていた時に、都内の一等地に住んでいる富裕層の確定申告を担当したことがありました。

その方は本業の他に、いわゆる資産管理目的のプライベートカンパニーも複数保有されていました。

そして、その資産管理会社で不動産や株の運用もされていて、その運用からもたらされる収益は、私の年収の何倍にもなっていたのです。

お金がお金を生み出し、さらにその生んだお金がまたお金を生み、お金を持っている人がさらにお金持ちになる資本主義の仕組みを目の当たりにした瞬間でした。

Deloitteでの業務経験は今の私の基礎となっています。

今までの私は、稼いだお金はすべて、車やブランド品を購入したり、本物の資産にお金を投じたことは一切ありませんでした。

その結果、稼いでは贅沢品にお金を費やす生活を繰り返し、カードの返済が足りない時は消費者金融にお金を借りて返済したこともありました。

しかし、本物のお金持ちは、お金を獲得したら、自分のためにお金を生んでくれる資産と交換するのです。

当時の私は資本主義の仕組みを理解してませんが、「金持ち父さん貧乏父さん」を読むことによって、資本主義の仕組みを完全に理解することが出来ました。

そして、今まで私がしていた行動は、お金持ちになるためとは全く違う方向に向かっていたのだと気づき、現在のような投資家スタイルで活動しているのです。

資本主義について

私がプロフェッショナルファームのDeloitteで学んだことは、労働者ではお金持ちにもなることが出来ないということです。

労働者は他人がオーナーである会社の企業価値を高めるために存在してます。

あなたの人生の限りある貴重な時間を、労働者として時間を費やしているということは、果たして本当にあなたにとって良いことなのでしょうか。

サラリーマンは労働の対価として給料を頂いてますが、あなたは一人しかいません。

そのため、給料で貰える金額には限界があり、会社を辞めてしまえばあなたには会社から一銭も入ることはないのです。

ただ、サラリーマンをしていれば、社会人として成長できる環境も揃っています。

会社には仕事が出来る人も沢山いるため、成長することに対してモチベーションを高く維持し続けることが出来るメリットがサラリーマンにはあります。

しかし、それがお金持ちになることには繋がらないのも事実です。

サラリーマンをしつつ、自分がオーナーの会社を作って、その会社で資産運用をすれば、節税をしながら資産を拡大させることが可能です。

従って、私はサラリーマンという安定したポジションを維持しつつ、資本主義の原理を利用して自分のビジネスを成長させてます。

資本主義については、私の記事で詳しく解説してますので、こちらをぜひ読んで下さい。

私が目標としていること

ここまでアクティブに活動している理由の一つに、私にはある目標があります。

その目標とは、サラリーマンが当たり前に副業出来る世の中を作ることです!

そもそも、日本において「副業禁止」がこんなにも浸透しているのは、なぜだと思いますか?

高度経済成長期に、企業は終身雇用と年功序列賃金という安定を私たち労働者に与える代わりに、残業・休日出勤・転勤することを求めたことが始まりでした。

これは、日本特有な働き方で、今でもそれは続いています。

しかし、現在では高度経済成長期と時代背景が変わり、日本を支えてきた製造業が軒並み業績を悪化させて、リストラされることが珍しくない世の中に変貌しました。

それに加えて、トヨタ自動車の豊田社長や、経団連の中西会長も、企業が終身雇用を守ることは難しいと言及しました。

その結果、私たち労働者は一社で稼ぐよりも、本業と並行して副業を行うことで収益源を複数持つ方が、より安全でメリットが大きいと考えるようになったのです。

そして、副業解禁の具体的な効果として、イノベーションの促進、人材確保、人材育成、可処分所得の増加、創業の推進、労働市場の流動化等が挙げられ、日本経済に活力を与えるものだと私は本気で信じてます!

私が副業を推進することで、働くサラリーマンがより安全で心に余裕をもって働ける世の中を作り、日本経済に強く貢献をしたいと考えてます!

そのために、このブログでは会社で運用して得られた収益等を赤裸々に公開していきます。

そして、副業をしたいけど一歩踏み出すことが出来ないサラリーマンのモデルケースになりたいと思います。

このブログを読んでくれたあなたの人生が大きく好転することを願って、本日も全力で活動しています。

もし、私の活動に少しでも共感して頂けたら、有用な情報をこれからもバンバン配信していきますのでSNSもフォローをして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

コマ社長|副業×サラリーマン
1989年生まれ東京都在住。サラリーマンをしながら節税のため株式会社設立。その法人で公庫から借入を行い、千葉県木更津市の利回18%超えのアパート1棟を購入。副業の月商は100万円。自身の経験を元にブログ・noteを執筆中