サラリーマンの私が社長になるために勉強した4つのこと

サラリーマンの私が社長になるために勉強した4つのこと 自己啓発

こんにちは。サラリーマン&不動産会社社長のコマ社長です。

私はサラリーマンとして本業がありながらも、不動産とネット広告の会社も経営してます。

サラリーマンをやりながら、副業の仕事をするのは大変ですよね。

副業をするには、同時に副業のことについて勉強しなければなりません。

副業をやりたいと思っているあなたは、一体何から勉強すれば良いかわかりますか?

私も不動産とネット広告の会社を経営しておりますが、本業とは全く違う業種のため、始めた頃は勉強の日々でした。

サラリーマンでありながら社長としても活動して、会社の規模を大きくしなければならいなので、ある程度ビジネスは理解しなければなりません。

私はとにかく、その分野で基本的なことを網羅的に学習できる本を購入して、それをバイブルにしてます。

その本に出てこないことが起きたら、都度ネットで調べたり、信頼できる業者に聞いてみたりもしてます。

私はとてもケチな性格ですが、本への投資は惜しみません。

結果的に、本で学んだことによって今のビジネスを確立することが出来たので、充分投資回収が出来ているからです。

ただ、ビジネスをやる上で、知識だけを詰め込んで頭でっかちになってはいけません。

ある程度、ビジネスとして成り立つと思ったら、とにかく行動しましょう!

本記事では、私がサラリーマンをしながら参考にした本や考え方を紹介していきたいと思います。

副業のために何から勉強していいのかわからないよ。専門的な事ってみんなはどうやって勉強しているの。

副業をするなら、その分野の代表的な本を一冊購入するだけで充分だよ。今日は僕が実際に使っているおススメの本を紹介するね。

経営者の考え方について

「金持ち父さん貧乏父さん」

私が「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだのはサラリーマンになってからです。

不動産事業やネット広告事業をやろうと思ったのは、本書を読んだことがきっかけでもありました。

現在は、マルチ商法の勧誘の際にも使用されてしまってますが、本書は世界で3,000万部売れている権威あるビジネス書です。

本書では、お金持ちになるための考え方を学ぶことが出来ます。

経営者になるための根幹となる考え方を学べますが、意外と上場企業の役員になられている方でも、この基本的な考え方を理解されていない方は多いと思います。

従って、副業をやらない場合であっても、読む価値は充分にあります。

サラリーマンをやられているあなたに私が伝えたいことは、自分自身がお金のために働くことでは収入に限界があり、このままでは、いつまで経っても豊かになることが出来ません。

お金を自分のために働かせるという考え方は、資本主義経済で勝ち上がるためにかならず必要になる考え方です。

本書を学生時代に読んでおけばよかったと後悔したくらい、非常に重要なことを学ぶことが出来ます。

私は何度もしつこいくらいに言いますが、お金のためにあなたは働いてはいけないのです!

あなたのためにお金を働かせてください。

もし、あなたがこの意味を分からない場合は、ぜひ本書を読まれることをお勧めします。

会社設立について

いますぐプライベートカンパニーを作りなさい!

本書を読みながら、私はサラリーマンをしながらプライベートカンパニーを設立しました。

本書ではプライベートカンパニーを設立するにあたり、節税の効果を学ぶことが出来ます。

私の過去の記事を見て頂けるとお分かりになると思いますが、いかに節税をすることが重要であるかをしつこいくらいに訴えかけています。

お金を増やすことだけでなく、無理のない節税を含め、ルールの中でどんな節税をすることが出来るかを学ぶことが出来るのです。

特に、私と同じようにプライベートカンパニーで不動産を買い進めようとされる方は、税金との戦いになりますので、絶対に読んで損はありません。

不動産事業は現金を持っている会社が有利にゲーム運ぶことが出来ます。

不動産賃貸業にとって、現金は何よりも大切なのです。

もし、あなたが節税を全くわかっていないのであれば、事業を始める前に絶対に読んで下さい!

不動産賃貸業について

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書――投資家100人に聞いた!不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え

会社経営にあたり、実際に成功するためには行動あるのみです。

そのため、不動産投資について学びたいのであれば、本書だけで充分です。

不動産投資にあたって、基本的な事は、本書は充分網羅的にカバー出来ていると思います。

そして、実体験を基にしたエピソードが所々に盛り込まれているため、非常に楽しく読むことが出来ます。

また、本書は初心者の方でもスムーズに理解することが出来るでしょう。

私自身も、不動産業界で一度も働いたことはありませんでしたが、理解出来ない部分はありませんでした。

あなたが不動産投資に少しでも興味があるならば、間違いなく本書が背中を押してくれる一冊になるはずです。

ブログ運営について

「本気で稼げる アフィリエイトブログ」

本書は、初心者の「初めの1冊」に最適です。

さらに、アフィリエイトの基本を網羅した本になります。

私も今までブログ運営には縁のない仕事をしてましたが、本書を参考にした結果、ご覧の通りブログ運営も出来ており、アドセンスを付けた翌日から収益を発生させてます。

また、タイトルは「稼げる」と書かれていますが、お金を稼ぐことがメインではありません。

どちらかと言うと、「どうすれば読者に役立つコンテンツになるか」という面を丁寧に解説してます。

そして、結果として「お金を稼ぐ」ということを述べている、とても信頼性の高い一冊です。

本書では、コンテンツ作りに役立つツールや便利ワザ、アフィリエイトサービスなど、具体的なことも紹介されています。

そのため、私は現在でも辞書のようにも使っている本です。

本はコスパ最高の投資

私は社長になるために本から学んだことは非常に多いです。

その中でも、本記事で紹介した本は間違いない一冊にあたります。

本はたった数千円で幅広い知見を入手することが出来ます。

会社運営で必要となる知識であるならば、たった数千円で専門性が身につくのですから、本当にコスパが良い投資だと思います。

もしもあなたが副業で不動産やネット広告の会社を設立するのであれば、本記事で紹介した本は間違いなく役に立つことでしょう。

以上。サラリーマンの私が社長になるために勉強した4つのことでした!

POINT

社長になるために本から学んだことは非常に多い!副業で不動産やネット広告の会社を設立するのであれば、本記事で紹介した本は間違いなく役に立つ!

コマ社長の公式LINE

友だち追加