コマ社長が教える副業をする上で知っておきたい資本主義

コマ社長が教える副業をする上で知っておきたい資本主義 副業

仕事が辛いと思ったり将来が不安で副業をする人は多いのではないでしょうか。

私はそうした感情がトリガーになって副業を開始するのは問題ないと考えています。

ただ、そういう感情から始めた副業というのは得てしてさらに自分を追い詰める方法に走ってしまう事が多いため、本記事では副業を考えている人へまずはビジネスの原理原則を解説していきます。

副業でアルバイトをするというのはさらに自分の時間を切り売りしていくことなりますので、それではお金を稼ぐことも出来なければ人生が豊かになることもありません。

また、巷であるれている一晩で稼げるという謳い文句に目が眩んで高額な情報商材を購入してしまうのはあまりに軽率な行為です。

本記事で書いている内容が分からなければまだまだ勉強不足なので副業の世界に足を踏み入れる前にもう少し勉強することをお勧めします。

私のことを簡単に自己紹介すると、サラリーマンをしながら会社を設立して不動産投資やアフィリエイトのビジネスで稼いでいます。

副業の月商も100万円を突破して、オンラインサロンも開設して日々サロン生とスキルを磨き続けています。

さらに2020年にはサロン生たちとビジネス案を考えており、もう一社設立を考えており、さらに勢いを加速させる予定です。

本記事ではそんな私が副業初心者が稼げるようになるためにビジネスの原理原則を解説していきます。

POINT

副業でアルバイトをするというのはさらに自分の時間を切り売りしてお金も稼げなければ人生が豊かになることもない!

リスクが怖いなら何もしないで定年退職まで働こう

まずビジネスの大前提として、ノーリスクで儲かるというのは存在しません。

ビジネスというのは投資であり、必ずリスクと隣り合わせですので、リスクが怖ければ何もしないで定年退職まで働くことをお勧めします。

しかし、今の時代で定年退職まで平穏無事に会社員生活を終えるサラリーマンも珍しくなってきました。

その時代だからこそ、副業がブームになっているのだと思います。

ただ、お金を稼ぐのであればお金の正しい増やし方を理解しておかなければなりません。

例えば、資本金100万円の会社を設立したとしましょう。

分かりやすいようにオーナーはあなたで、全額100万円を出資したとします。

従業員を一人雇って毎月20万円をお支払いすると、出資した100万円はわずか5ヶ月で無くなってしまい、倒産に陥ります。

しかし、その従業員が毎月40万円受注してくれるのであれば、差し引きで20万円が利益になりあなたの取り分になります。

さらにその20万円で他の従業員をもう一人雇う事が出来ます。

そうすることによって会社は倍々ゲームのように拡大する事が出来ます。

不動産投資に関しても同じ事です。

利回りが20パーセントの物件を100万円で購入したとしましょう。

そうすれば投資した100万円はたったの1年間で120万円に成長して、120万円を20%で1年間運用すれば144万円になります。

投資を繰り返すことによって、お金が坂を下る雪だるまのように加速的に増えていくことこそが資本主義においての正しいお金の増やし方なのです。

なぜ資本主義なのか

上記では正しいお金の増やし方を解説しましたが、ではなぜこの社会は資本主義と呼ばれているのかを解説します。

そもそも資本というのは、例えばお金だったり不動産だったり株式だったり、あなたにお金をもたらす資産を指します。

日本はこの資本主義を採用しており、資本を多く保有していればしているほど、この経済戦争を有利に戦う事が出来ます。

例えば、上記で不動産を例にお金の増やし方を解説しましたが、分かりやすく不動産投資会社で解説しましょう。

1年間という限られた期間でより多くの収益を上げることが会社経営陣に課せられた使命ですが、A社は元手が100万円でB社は元手が1,000万円だったとすると、同じ利回り20%の物件に同時に投資した場合、A社の売上は20万円で、B社の売上は200万円になります。

もうお分かりだと思いますが、資本を多く持っている人はより簡単にお金を稼ぐ事が出来てしまい、さらにお金の稼ぐ量も少ない資本の会社よりも加速的にお金を増やし続ける事ができるのです。

お金持ちはお金が余って余って仕方がない

私は先日、こんなツイートをしました。

お金持ちはお金が余って余って仕方がなく、使いきれないお金をどうして良いか悩んでいます。

労働者だけやっているあなたにはにわかには信じられない話だと思います。

しかし、上記で説明した資本主義の仕組みをうまく利用している資本家と呼ばれる人たちは、倍々ゲームのようにお金を増やし続けてしまうため、人生で使いきれないお金を稼いでしまうのです。

すでに資本主義の仕組みを知っている方には釈迦に念仏だったかも知れません。

しかし、この当たり前の仕組みを世の中では知らない人が大勢いるのも事実です。

大学を卒業して当たり前のようにサラリーマンとして過ごしていると、人は給与所得以外の稼ぎ方を考えなくなります。

いえ、多くの大企業が副業を禁止して、学校教育でも決まったレールを進むことを推奨しているため、サラリーマン以外の道を考えなくなるような社会の仕組みになっているのです。

そのためSNSで100万円を稼いだという投稿に対しても詐欺だと根拠のないレッテルを貼ってしまい、自分の信じる世界以外に蓋をしてしまうのです。

資本家の人たちがそういう人たちをどのように思っているか知ってますか?

そのままずっと自分の世界に蓋を閉じ続けて欲しいと思っています。

この社会の不条理に何も気付くことなく、会社員として会社や上司の指示に何の疑問も持たずに働き続けて欲しいと思っているのです。

なぜなら、皆が副業でバリバリ稼いで資本家になってしまえば、安く働いてくれる貴重な労働者がいなくなってしまうからです。

賢い人はこの社会の仕組みに気づく

ルールに従う人の中でも賢い人は、この社会の仕組みにいち早く気付いて、動き出します。

例えば、税金について所得税は稼げば稼ぐほど税金を納付する仕組みになっている累進課税です。

しかし、法人税であれば、税率は固定(一部累進課税あり)であるため所得税のようなデメリットがありません。

ある程度の収入が増えれば法人を設立して節税しようと考えるようになります。

法人から報酬を支払う場合は社会保険料を支払う必要がありますが、報酬を発生させなければ社会保険料や源泉税の支払いは起きません。

上記で説明した通り、賢い人なら小銭を稼いですぐに会社から引き出すのではなく、稼いだお金をさらに投資してお金を倍々ゲームのように増やしていきます。

さらに賢い人なら資本主義の仕組みをうまく利用して、お金を稼ごうとするはずです。

例えば、投資でレバレッジを活用することです。

レバレッジとはてこの原理ですが、元手が100万円しかない場合でも、銀行等に借入を行って何十倍もの金額で投資をする手法です。

上記で説明した通り、投資の元手が増えれば増えるほどお金は加速的に増えていきますので、レバレッジでお金を増やすとい方法は投資の世界では一般的な手法です。

当然、リスクが伴いますのでリスクをどこまで許容するかは分析が必要ですが、リスクを負うことなくお金を増やすことは不可能です。

なぜなら、お金は資本主義社会において命と同じくらい貴重なものだからです。

私たちサラリーマンは自分の時間を犠牲にすることで会社から給料をもらっています。

定年退職まで働くのであれば、あなたは人生の多くの時間を労働によって消費することとなります。

あなたの限りのある貴重な人生の時間と引き換えにして、給料を得ているのです。

お金というのはそれだけ貴重なもののため、あなたがリスク無しで得られるものではありません。

それにも関わらず、多くの人はリスクが怖いけど、お金を増やしたいという矛盾した葛藤に悩まされてしまい、詐欺のような情報商材に足を突っ込んでしまうのです。

絶対にお金の価値を軽視してはいけません。

副業でやってはいけないこと

お金は投資して稼ぐ事が正しい稼ぎ方だと解説しましたが、アルバイトのような時間を切り売りしてお金を稼ぐ方法はお勧めしません。

そのアルバイトで特別なスキルが身につけられて、自分の本業にプラスとなるものなら別ですが、単に時間の切り売りをして日銭を稼ぐのはお勧め出来ません。

その時間があれば、もう少しユニークな人材になるために勉強をしたり、私のオンラインサロンに入っていろんな経歴を持った人材と積極的に交流して経験した事がないことに挑戦して視野を広げる方がよほど生産的です。

私の場合は不動産とブログをしており、このどちらも私が寝ている間でもせっせと私のためだけに働いてくれるビジネスです。

例えば、ブログは一度投稿してしまえば、あとは読者が読んでくれてアドセンス広告にクリックしてくれるので、投資に近いビジネスです。

ちなみに私はブログだけで月20万円程度は稼ぐことに成功しています。

ブログの開設方法は下記リンクに載せておきますのでぜひご覧ください。

副業で稼ぐためには、いかにあなたの時間を使わずにお金を稼げるようになるかを考え抜きましょう。

チャンネル登録お願いします

公式LINE

友だち追加